All about Photonics

ニュース

結晶欠陥により標準の通信用光ファイバで量子通信が可能になる

December, 6, 2018, Groningen--

フローニンゲン大学(University of Groningen)ゼルニケ先端材料研究所の国際研究チームは、量子ビットを生成する方法を確認した。量子ビット(qubits)は、通信プロバイダが使う波長に近い波長で、その状 […]

全文を読む

AIベース法で特殊ナノ粒子開発をスピードアップ

December, 6, 2018, Cambridge--

MIT物理学者が開発した新技術が、所望の特性を持つ多層ナノ粒子をカスタムデザインする日がいずれ来る。潜在的用途は、ディスプレイ、クローキングシステムあるい生体医用デバイス。様々な困難な問題に取り組んでいる物理学者にとって […]

全文を読む

鳥の光回避行動が航空機との衝突を防ぐ

December, 6, 2018, West Lafayette--

パデュー大学の研究チームが発表した研究成果によると、鳥の中には赤と青のLED光により反対方向にリードされるものが存在する。  光は、以前、鳥の「回避行動」実現に使われたことがあるが、どんな種類の光が有効かを支持する文献は […]

全文を読む

KAIST、時空境界を利用して微弱光の周波数変換

December, 6, 2018, Seoul--

KAISTの研究チームは、時空境界を利用して光の周波数(色)を変換する技術を開発した。研究の焦点は、半導体表面に薄い金属構造を作製した以前の研究結果よりも遙かに自由度が高い時空境界を実現することである。そのような時空境界 […]

全文を読む

米国海軍研究所、新単層材料の開発

December, 5, 2018, Adelphi--

海軍研究所(NRL)の研究チームは、二酸化タングステン(WS2)など、新しい単層半導体の光学特性に観察される大きな変動の理由を発見した。WS2など単層遷移金属二カルコゲン化物(TMD)は,新しい種類の材料で、多くの有望な […]

全文を読む

AquiSense、US EPAとワシントン大学とR&D提携し、UV LED開発

December, 5, 2018, Washington--

AquiSense Technologiesは、US環境保護庁(USEPA)、ワシントン大学、AquiSense Technologiesの共同R&D(CRADA)を発表した。  CRADAパートナーシップを通 […]

全文を読む

高速カメラ市場、2023年に4億2200万ドル

December, 5, 2018, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「高速カメラ市場、利用、フレームレート(1,000-5,000、>5,000-20,000、>20,000-100,000、>100,000 […]

全文を読む

Teledyneイメージセンサが、NASA InSight Missionカメラを強化

December, 5, 2018, Waterloo--

Teledyne Technologiesの子会社Teledyne DALSAは、NASAのInSight Mission to Marsに参加すると発表した。同社は、Instrument Deployment Came […]

全文を読む

FAU、超高速レーザパルスで電子をコントロール

December, 4, 2018, Nürnberg--

フリードリヒ・アレクサンダー大学エアランゲン=ニュルンベルク(FAU)の物理学者は、1フェムト秒以下の時間スケールで電子を正確に制御する。  電圧信号の代わりに光波を使って電子システムを制御できることは、世界中の物理学者 […]

全文を読む

X線レーザを10nm以下まで集光できる鏡を開発

December, 4, 2018, 大阪--

大阪大学大学院工学研究科の山内和人教授、松山智至助教、理化学研究所放射光科学研究センターの石川哲也センター長、矢橋牧名グループディレクター、高輝度光科学研究センターの大橋治彦主席研究員らの研究グループは、X線自由電子レー […]

全文を読む

ナノスケールの光による新しい電子輸送現象を解明

December, 4, 2018, 東京--

マックス・プランク協会 フリッツ・ハーバー研究所 物理化学部門の熊谷崇 グループリーダーの研究チームは、独自に開発した高精度の光励起・検出が可能な低温走査トンネル顕微鏡(STM)の先端計測技術を用いて、ナノスケールの光で […]

全文を読む

半導体量子ビットによるハイブリッド量子計算手法の実証

December, 4, 2018, 東京--

理化学研究所(理研)など、国際共同研究グループは、半導体量子ドットデバイス中の電子スピンを用いて、異なる二つの方式のスピン量子ビットを結合させることに成功した。  研究成果は、半導体量子ドットを用いた量子コンピュータの実 […]

全文を読む

微小レーザが免疫細胞をライトアップ

December, 3, 2018, St. Andrews--

セントアンドルーズ大学物理学の研究チームは、ガンを含む多くの病気の理解と処置に変革を起こす微小レーザを開発した。  Nature Communicationsに発表された研究成果は、直径が1㎜の1/1000以下の微小レー […]

全文を読む

SEACOM、Fibrecoを戦略的買収

December, 3, 2018, Davie--

パンアフリカン通信サービスプロバイダー、SEACOMは、同社の関連会社SEACOM South AfricaによるFibreCo Telecommunicatonsの100%買収完了を発表した。  FibreCoは、全国 […]

全文を読む

千葉大学、安全な3次元テレビの実用化に一歩前進

December, 3, 2018, 千葉--

千葉大学グローバルプロミネント研究基幹「次世代3次元映像計測技術の創成と応用」グループは、独自の計算機システムを改良し、より高画質なホログラフィの投影に成功したことで、既存の3次元映像の投影方式で懸念されている子どもの健 […]

全文を読む

ケタ違いに低いX線露光で生体1分子運動計測に成功

December, 3, 2018, 東京--

東京大学大学院新領域創成科学研究科の佐々木裕次教授(産総研・東大 先端オペランド計測技術オープンイノベーションラボラトリ兼務)、および高輝度光科学研究センターの研究グループは、大型放射光施設で単色X線を用いた回折実験にお […]

全文を読む

2D材料から機能的光学レンズを設計

November, 30, 2018, Washington--

近年、物理学者やエンジニアが、今日カメラやイメージングシステムで使用されている厚いガラスレンズに取って代わる様々なタイプの超薄型材料を設計、作製、試験している。重要なことは、これらのカスタムレンズ、つまりメタレンズは、ガ […]

全文を読む

imec、Ghent大学とSEED、コンタクトレンズにLEDを実装

November, 30, 2018, Ghent--

imec、ゲント大学(Ghent University)、SEED Co., Ltdは、自律エレクトロニクス実装コンタクトレンズを開発した。これは、眼疾患処置向けセンサあるいはまた薬剤デリバリシステムを持つレンズなどユニ […]

全文を読む

北米の光ハードウエア投資、8四半期連続で下降、中国と日本は2ケタ成長

November, 30, 2018, Boston--

Cignal AIの第3四半期2018(3Q18)光ハードウエアレポートによると、アジアでは光ハードウエア販売は激増したが、北米は引き続き下降した。中国と日本の2ケタ成長、またAPACのそれ以外の諸国(RoAPAC)での […]

全文を読む

3Q2018 WDMコヒレント波長出荷30%成長

November, 30, 2018, Redwood City--

DellOro Groupの調査によると、光トランスポートWDM装置市場は、3Q 2018に前年比15%増だった。今期、コヒレント波長出荷は、30%増だった。  DellOro Groupバイスプレジデント(VP)、Ji […]

全文を読む

北米センサ市場、2023年に878億ドル

November, 29, 2018, Wellesley--

BCCリサーチのレポートによると、スマートモバイル通信技術やタブレットPCsの継続する急成長により、センサ北米市場は、最高記録に達しつつある。  2018年、北米センサ市場は、471億ドルだった。BCCリサーチの「センサ […]

全文を読む

後方散乱損失なくタイトコーナーで光を曲げる

November, 29, 2018, Durham--

トポロジカルインシュレータベースの新しいフォニック結晶導波路が、将来の光ベースコンピュータ構築に有望である。  デューク大学(Duke University)の研究チームは、実質的に後方散乱による損失なく光フォトンを鋭い […]

全文を読む

光学顕微鏡の縦方向電界制御新技術

November, 29, 2018, Tampere--

光学顕微鏡の縦方向の電界をコントロールするのは極めて難しい。電界が焦点にしか形成されないからである。論文で、Léo Turquetは、光場の複雑な分布を制御、検出する新技術を紹介している。  偏光は、光ビームの電界方向を […]

全文を読む

産総研、光で粘弾性を制御できる易加工性ポリマー材料を開発

November, 29, 2018, つくば--

産業技術総合研究所(産総研)機能化学研究部門バイオベース材料化学グループ 伊藤祥太郎研究員とスマート材料グループ 秋山陽久主任研究員は、室温下、光を照射するだけで、粘弾性を可逆的に制御できる易加工性のポリマー材料を開発し […]

全文を読む

北大と北京大、ナノ空間に光を2倍長い時間閉じ込める手法を開発

November, 28, 2018, 札幌--

北海道大学電子科学研究所の三澤弘明教授らの研究グループは、中国の北京大学と共同で、厚さ 25nmの酸化アルミニウム(アルミナ)を、金ナノ微粒子の周期構造と厚さ20nmの金フィルムでサンドイッチしたナノ構造により、光を金ナ […]

全文を読む

スマートフォンとマシンラーニングで早産児の評価

November, 28, 2018, Washington--

世界中で、早産が、5歳以下の子供の主要な死因になっている。ハンドヘルド、スマートフォンベースの機器と組み合わせた新しいアルゴリズムが、患児の未熟度評価に遠隔地のヘルスケアワーカーにとって役立つ。  新方法は、目の特定療育 […]

全文を読む

HPC市場、2025年に596億5000万ドル

November, 28, 2018, San Francisco--

グランドビューリサーチ(Grand View Research)の調査によると、世界のハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)市場規模は、2025年までに596億5000万ドルに達する見込である。予測期間に、CAG […]

全文を読む

ヘルスケア認知コンピューティング、AI市場、2022までに45.9%成長

November, 28, 2018, Wellesley--

人工知能(AI)と認知(コグニティブ)技術は、非常に勢いづいており、近年、普及が拡大している。ヘルスケアにおけるコグニティブコンピューティングとAI市場は、提供法、技術、アプリケーション、エンドユーザおよび地域に分けられ […]

全文を読む

三菱電機、金属三次元造形を高精度化する点造形技術を開発

November, 27, 2018, 東京--

三菱電機株式会社は、空孔がほとんどない高品質な三次元構造を高速で造形するレーザワイヤーDED方式を採用した金属三次元造形装置において、レーザ技術、数値制御(CNC)技術や、CAM技術を連携させて、高精度な造形を実現する点 […]

全文を読む

NIMS、赤色蛍光体特許のライセンス方式の変更

November, 27, 2018, つくば--

NIMSは、LED用として広く用いられている赤色蛍光体に関する特許のライセンス方式を変更する。従来は蛍光体製造企業に対して一括してライセンスしていたが、2018年10月1日付にて、物質/製造特許に属する特許群と、用途特許 […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。