All about Photonics

ニュース

位相制御したテラヘルツ波により、トンネル電子をナノ空間で自在に制御

November, 11, 2016, つくば/横浜--

横浜国立大学大学院工学研究院・武田淳教授のグループと筑波大学数理物質系・重川秀実教授グループの研究チームは、位相制御した単一サイクルのテラヘルツ波を走査トンネル顕微鏡(STM)の探針・グラファイト試料間の1ナノメートル( […]

全文を読む

GTTがHibernia Networksを買収

November, 11, 2016, McLean--

GTTコミュニケーションズ(GTT Communications, Inc)は、Hibernia Expressを含め、ハイバーニアネットワーク(Hibernia Networks)を買収することで最終合意に達したと発表 […]

全文を読む

フラウンホーファーFEP、省エネデータグラスを開発

November, 11, 2016, Dresden--

データグラスは、装着者の視覚を邪魔することなく目に情報を映し出す。しかし、バッテリの消耗が激しい。画像再生中のエレクトロニクスの消費電力が大きいためである。フラウンホーファーの研究チームは、電力消費を飛躍的に減らせる省エ […]

全文を読む

3D製造システムを危険にさらすサイバーアタック

November, 11, 2016, Negev--

3大学の研究チームが、3D積層造形(AḾ)システムへの初の完全破壊(サボタージュ)攻撃のデモンストレーションを行い、サイバー攻撃と悪意のある設計図操作でデバイスや機器の製造がどのように致命的な損害を受けるかを示した。   […]

全文を読む

e2vの最先端CMOSイメージセンサをTowerJazz技術で利用

November, 10, 2016, Stuttgart--

e2vとTowerJazzは、e2vの標準およびカスタムCMOSイメージセンサソリューションが新開発のグローバルシャッタピクセルで利用可能になったと発表した。この先進的なソリューションは、TowerJazz Panaso […]

全文を読む

コグネクス、3Dビジョン企業2社を買収

November, 10, 2016, Natick--

コグネクス(Cognex Corporation)は、3Dマシンビジョン技術を専門にする2社を買収し3Dビジョン能力を拡大した。  コグネクスは、2016年10月27日のEnShape GmbHを買収。同社は、ドイツ、イ […]

全文を読む

CEC、新PoE照明技術を同社ポートフォリオに追加

November, 10, 2016, Hiawatha--

米国のシステムインテグレータ、CECはLED照明フィクスチャに電力を供給し制御するためにEthernetケーブルを利用する新しい照明技術の採用を発表した。LED技術の市場リーダー、Innovative Lightingと […]

全文を読む

オスラム、自律走行車用に最先端の4-ch短パルスレーザを開発

November, 10, 2016, Regensburg--

エレクトロニカ(electronica) 2016でオスラム(Osram Opto Semiconductors)は、LIDARシステムを自律走行、半自律走行に一歩近づける4-ch レーザを紹介している。  プロトタイプ […]

全文を読む

ライトシート顕微鏡、自動的に画像品質最適化

November, 9, 2016, Ashburn/Dresden--

マックスプランク分子細胞生物学・遺伝学研究所(CBG)の研究チームは、大きな生命体の適応ライブイメージング用にソフトウエアとハードウエアの組み合わせを開発している。  ライトシート顕微鏡は、生命体全体の発展や機能のイメー […]

全文を読む

LED効率低下の中心に遷移金属不純物

November, 9, 2016, Santa Barbara--

UCSBの研究チームは、微量の遷移金属不純物がGaN半導体の再結合中心として働くと警告している。  最先端の第1原理計算を用いてUCSBの研究チームは、遷移金属不純物、特に鉄が窒化物半導体の非発光再結合中心として機能する […]

全文を読む

TE SubCom、Monet海底ケーブルシステムのUS陸揚げ完了

November, 9, 2016, Eatontown--

TE SubComは、Monet海底ケーブル(Monet Submarine Cable)の米国陸揚げを完了したと発表した。Monet海底ケーブルは、10556kmケーブルで、フロリダ州ボーカラトーンと、ブラジルのフォル […]

全文を読む

Acacia Communications、業界初コヒレントCFP2-DCOサンプル出荷

November, 9, 2016, Maynard--

アケイシャコミュニケーションズ(Acacia Communications)は、コヒレントCFP2-DCOモジュールのサンプル出荷開始を発表した。  アケイシャのCFP2-DCOモジュールは、16nm CMOS技術をベー […]

全文を読む

エネルギー分散型蛍光X線分析装置、ドイツの安全認証を取得

November, 8, 2016, 京都--

島津製作所は、同社のハイエンドエネルギー分散型蛍光X線分析装置が、ドイツの連邦放射線防護庁(BfS)によって定められる安全認証「BfS型式認定」を取得したと発表した。これにともない、島津は型式認定を取得したエネルギー分散 […]

全文を読む

LED照明市場、2017年に331億ドル

November, 8, 2016, Taipei--

トレンドフォース(TrendForce)のLEDinsideディビジョンの調査「2017グローバル照明市場展望」によると、LED照明市場は、2016年の296億ドルから成長トレンドに乗って2017年には331億ドルに達す […]

全文を読む

RECOM、高さ11mmおよび13mmの超薄型LEDドライバ発売

November, 8, 2016, Taipei--

RECOMは、スペース、特に高さに制限ある独立型LED照明に最適な、超薄型の定電流および定電圧LEDドライバファミリを発売した。  これらのLEDドライバは、高さがわずか11mmと13mmであることから、家具、飾り棚、ガ […]

全文を読む

眼球視細胞のディスク・シェディングプロセスをイメージング

November, 8, 2016, Washington--

捕らえにくい眼の生体サイクル、視細胞先端の日々の廃棄と再生が人の生体眼細胞で初めて画像化された。  光受容体は、視覚が始まる感光性細胞。眼の内部構造のこのような瞥見は、加齢による黄斑変性や網膜色素変性など光受容体に影響を […]

全文を読む

PolyU、鉄道モニタリングに光ファイバセンシングネットワーク導入

November, 7, 2016, 香港--

香港理工大学(PolyU)独自の鉄道モニタリング光ファイバセンシング技術が、初めて海外のシンガポール地下鉄で採用された。列車をモニタするために軌道で光ファイバセンシングネットワークを導入することの他に、センサはサービス中 […]

全文を読む

Han’s Laser、CorActive High-Techを買収

November, 7, 2016, Quebec--

CorActive High-Techは、中国のHan’s レーザ(Han’s Laser Technology Industry Group Co. Ltd)からの戦略的投資を受けたと発表した。 […]

全文を読む

ナノアンテナ避雷針効果で高速光スイッチ

November, 7, 2016, Southampton--

サザンプトン大学(University of Southampton)の研究チームは、金ナノアンテナアシスト相転移を利用して高速ナノスケール光トランジスタを作製した。研究成果は、Light, Science and Ap […]

全文を読む

OSRAM、世界初の広帯域赤外LEDを発表

November, 7, 2016, Regensburg--

オスラム(Osram Opto Semiconductors)は、コンバータ技術を初めて赤外エミッタに利用する。その結果、波長範囲650~1050nmの広帯域赤外光を発するLEDが実現する。主なアプリケーションは、例えば […]

全文を読む

SEAX、海底ケーブルネットワークでアジアの接続性改善

November, 4, 2016, Singapore--

シンガポールのスーパー海底ケーブルネットワークス(SEAX)は、海底ケーブルネットワークの建設を発表した。同ケーブルは、インドネシア、タイ、カンボジア、フィリピン、バングラデッシュ、ベトナム、ミャンマーとシンガポールの顧 […]

全文を読む

AḾ材料でAirbusは軽量航空機部品を設計

November, 4, 2016, Minneapolis--

3Dプリンティング/積層造形(AḾ)ソリューション企業、Stratasys Ltdの発表によると、エアバス(Airbus)が、A350 XWB航空機の部品製造向けにULTEM 9085 3Dプリンティング材料を標準とした […]

全文を読む

ナノワイヤセンサをAFMに利用

November, 4, 2016, Basel--

新しいタイプの原子間力顕微鏡(AFM)でナノワイヤを微小センサとして利用する。標準的なAFMと違い、ナノワイヤを実装したAFMは力のサイズと方向の両方の計測が可能になる。バーゼル大学とスイス連邦工科大学ローザンヌ校(EP […]

全文を読む

TU Wien、ハンドヘルドQCLセンサ

November, 4, 2016, Wien--

ウィーン工科大学(TU Wien)でレーザとディテクタを1つにしたマイクロセンサが開発された。センサは、多様なガスを同時に特定することができる。  ガス検出技術には、たくさんの方法があるが、その一つは、赤外レーザを使う方 […]

全文を読む

クリー、業界最高輝度、最高効率園芸用LED発売

November, 2, 2016, Durham--

クリー(Cree, Inc)は、新しいXLamp XQ-E High Efficiency(HE) Photo Red LED、園芸に最適化した業界最高性能のLEDを発表した。新しいLEDは、前世代のXQ-EおよびXP- […]

全文を読む

園芸用LED市場は2020年に10億ドル超

November, 2, 2016, NY--

TechNavioリサーチは、「園芸アプリケーション用LED市場、2016-2020年予測」を発表した。  地域的な分析では、世界市場でアメリカが最大地域であり、2015年の市場シェアは41%を超えている。同地域のいくつ […]

全文を読む

LZH、バイオハイブリッド心臓ペースメーカーを開発

November, 2, 2016, Hannover--

共同プロジェクトBioPACEで、レーザツェントルム・ハノーバe.V.(LZH)は、パートナー4社と協力してバイオハイブリッド心臓ペースメーカーを開発する。この新しいアプローチの目標は、心筋と他の一連の筋肉をターゲットに […]

全文を読む

アジア最大級光海底ケーブル「Asia Pacific Gateway」運用開始

November, 2, 2016, 東京--

NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、各国主要通信キャリアと共同で建設を進めてきた、アジア域内を結ぶ新たな大容量光海底ケーブル「Asia Pacific Gateway」(APG)を、2016年10月31日より […]

全文を読む

ハイパワーレーザ光で有害動物から穀物を保護

November, 1, 2016, London--

BBCによると、リバプールジョンムーアズ大学(Liverpool John Moores University)は、レーザ光の「フェンス」がネズミや他の有害動物を怖がらせ、毒物の代わりになると考えている。  その技術はス […]

全文を読む

生物発光センサで脳細胞を光らせる

November, 1, 2016, Nashville--

新しい種類の生物発光センサにより個々の脳細胞は蛍と同じように見え、暗闇でも光る。  バンダービルト大学(Vanderbilt University)の研究チームが開発したプローブは、遺伝子操作された発光酵素の形体であり、 […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。