All about Photonics

ニュース

強レーザパルスを用いた量子状態の超高速高効率操作に成功

December, 4, 2015, 名古屋--

名古屋大学、理研などの研究チームは、台湾Fu-JenCatholic大学と共向で,超高速2光子ラピ振動の観測に成功した。  レーザ光のようなコヒーレントな光を物質に照射すると,量子状態の「重ね合わせ」が生じ,これを利用し […]

全文を読む

3Q15エンタプライズルータ市場失速

December, 4, 2015, Cambridge--

IHSによると、エンタプライズルータの見通しは2015年上半期に改善が見られたが、第3四半期(3Q15)に販売が失速し、世界的な販売額は前年同期比5%減、8億9000万ドルとなった。  失速の原因は、北米とヨーロッパの大 […]

全文を読む

有機薄膜太陽電池で飛躍的なエネルギー変換効率の向上が可能に

December, 4, 2015, 和光/京都--

理化学研究所創発物性科学研究センターの尾坂格上級研究員、瀧宮和男グループディレクターと京都大学大学院工学研究科の大北英生准教授らの共同研究チームは、新しく開発した半導体ポリマを用いることで、有機薄膜太陽電池(OPV)の光 […]

全文を読む

光学センサ市場、すべてのセグメントで大きな成長

December, 4, 2015, Wellesley--

BCCリサーチによると、光学センサ世界市場は、2015-2020に市場規模が3倍以上に成長する。世界市場の重要セグメントである化学センシングは、世界の主要地域でCAGR25%以上の成長が予測されている。  光学センサ世界 […]

全文を読む

計測・分析装置の性能を飛躍的に高める高輝度・細束な電子源を開発

December, 3, 2015, つくば--

物質・材料研究機構 極限計測ユニットのZhang Han主任研究員および先端材料プロセスユニット 一次元ナノ材料グループの唐捷グループリーダーは、電子顕微鏡などの電子源として期待されているランタンホウ化物(LaB6)単結 […]

全文を読む

フォトンを使って電子からのメッセージを1.2マイル伝送

December, 3, 2015, Corvallis--

1マイル以上の光ケーブルでフォトンを使って2つの電子間で通信することでスタンフォードの研究チームは、量子ネットワークの実行可能性証明に重要な一歩を踏み出した。  スタンフォードの研究チームは、量子物理学における長年の問題 […]

全文を読む

3Qキャリアルーティング/スイッチング市場ではコアルータだけが好調

December, 3, 2015, Campbell--

IHSによると、2015年第3四半期(3Q15)のサービスプロバイダールータ/スイッチ世界市場規模は35億ドルで、前期比12%減、前年同期比7%減となった。  エッジルータ、コアルータ、キャリアEthernetスイッチ( […]

全文を読む

3Q15サービスプロバイダーコアルータ販売は3Q14比で高い1ケタ台の上昇

December, 3, 2015, Redwood City--

Dell’Oro Groupによると、サービスプロバイダーコアルータ3Q15の販売額は、2Q15の力強い成長に続いて3Q14比で9%上昇した。Alcatel-Lucent、Juniper、ZTEの販売は、市場 […]

全文を読む

スタンフォード、「見えないワイヤ」を開発し太陽電池の効率向上

December, 2, 2015, Stanford--

スタンフォード大学の研究チームは、太陽電池上面の電気配線を入射光に対してほぼ見えなくする方法を開発した。配線を隠すためのシリコンナノピラーを使うこの新しい設計によって、太陽電池の効率は著しく向上する。  ほとんどの太陽電 […]

全文を読む

ライカとNKTフォトニクス、スーパーコンティニウムレーザ供給契約

December, 2, 2015, Birkerød--

ライカマイクロシステムズ(Leica Microsystems)は、SuperK EXTREME スーパーコンティニウム光源提供で、NKTフォトニクス(NKT Photonics)と14か月供給契約を結んだ。SuperK […]

全文を読む

ADVA、mic AGのエンジニアリング部門を買収

December, 2, 2015, Meiningen--

アドバ(ADVA Optical Networking)は、mic AGからエンジニアリング部門を買収したと発表した。  同部門は、特にファイバネットワークの光モニタリング技術の開発に取り組んでいる。ADVAは、ADVA […]

全文を読む

光コム社とTED、光コム方式 三次元形状測定器の共同開発で合意

December, 2, 2015, 東京--

東京エレクトロン デバイス(TED)は、光コム(OptoComb)と精密加工部品などの形状測定を目的とした光コム方式 三次元形状測定器の共同開発に合意した。  光コム社は光コム発生器とその応用製品の技術開発のパイオニアで […]

全文を読む

PTB、将来の宇宙飛行に向けて低温で熱膨張を計測

December, 1, 2015, Braunschweig--

欧州宇宙機関(ESA)の赤外線観測Herschelのような宇宙望遠鏡は、遠赤外放射観測をミッションとしてるが、このような望遠鏡では機器の冷却が極めて重要になる。観測機そのものが妨害赤外放射を放射してはならないからである。 […]

全文を読む

ツェップラー研究所、記録的な長さの高性能PBFを製造

December, 1, 2015, Southampton--

サウサンプトン大学ツェップラー研究所(Zepler Institute)の研究チームは、低損失、広い伝送帯域、過去最高長11kmの中空フォトニックバンドギャップファイバ(PBF)の製造に成功した。PBFは、これまで数10 […]

全文を読む

3Dマシンビジョン市場、2020年に16億3000万ドル

December, 1, 2015, Vancouver--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)は、「3Dマシンビジョン市場-2020までのグローバル予測」レポートを発表した。市場は、2015-2020年の期間にCAGR10.53%で成長して20 […]

全文を読む

スマートビルディングと携帯電話の影響を受けて成長する赤外検出器業界

December, 1, 2015, Paris--

赤外検出器(IRディテクタ)は、今日広範に使用されている。建物、セキュリティ、アプライアンス、産業およびコンシューマなど多くの市場で動き検出、温度計測、人数計測、炎&ガス検知などだ。Yole Développement […]

全文を読む

光コンポーネントメーカー、カラーチップが2500万ドルの融資獲得

November, 30, 2015, Yokneam--

光通信コンポーネント、サブシステムを開発している株式非公開企業、イスラエルのカラーチップは2500万ドルの資金を調達した。  同社は、テルアビブ大学工学部、Shlomo Rushin教授とDr Shimon Eckhou […]

全文を読む

新しいナノツールでレセプタのリガンド結合研究

November, 30, 2015, Frankfurt--

ゲーテ大学フランクフルトのRobert TampéとRalph Wienekeの研究チームが開発した新しい高解像度法により、初めて2つのリガンドと受容体との相互作用を高精度に同時識別し定量化することができる。その新方法は […]

全文を読む

IHS調査、オペレーターが挙げる光装置ベンダーリーダー

November, 30, 2015, Cambridge--

IHSは、2015「IHS Infonetics光装置ベンダーリーダーシップ:世界のサービスプロバイダー調査」を発表した。 調査の要点 ・オペレーター回答者は、光伝送装置分野全体のリーダーとして、Ciena、Huawei […]

全文を読む

LGディスプレイ、次世代OLEDパネルに巨額投資

November, 30, 2015, Seoul--

LGディスプレイ(LG Display)は、1兆8400億ウォンを投資して韓国京畿道坡州市に新しいパネル工場を建設する。製造開始は2018年上半期の予定。  同社は、今後数年にわたりOLED需要が見込めることからP10新 […]

全文を読む

Evena Medical、初の臨床医向けスマートグラスを発表

November, 27, 2015, Roseville--

Evena Medicalは、Eyes-On Glasses 3.0を発表し、臨床現場で装着可能な初の深部組織血管イメージング用超音波システムを臨床医に提供する。  マルチスペクトラル光イメージングと無線接続を組み込んだ […]

全文を読む

産業界のプロセス分光法採用増加が分光装置世界市場を押し上げ

November, 27, 2015, Wellesley--

BCCリサーチによると、プロセス分光法の採用が増加しており、これが分光装置世界市場拡大の原動力となっている。分光法、中でもプロセス分光法が、化学、石油精製、半導体などの産業の分析製造技術での需要が増えている。  プロセス […]

全文を読む

歯科用レーザ市場、2020年に2億2470万ドル

November, 27, 2015, Vancouver--

マーケッツ・アンド・マーケッツ(MarketsandMarkets)は、「歯科用レーザ市場-2020年までの予測」を発表した。それによると、2015-2020年にCAGR 5.2%で成長して、2020年には2億2470万 […]

全文を読む

アリゾナ大学の研究者、アダプティブオプティクスを使って衛星生成を記録

November, 27, 2015, Tucson--

アリゾナ大学の研究者は、LkCa15ディスク(円盤)のギャップに存在する惑星のイメージングを可能にした装置と技術を開発した。  地球とLkCa15との間は450光年ある。LkCa15は若い恒星で、その周囲に旋回するディス […]

全文を読む

Alphaeon、Lensarを5900万ドルで買収

November, 26, 2015, Irvine--

アルフィオン(Alphaeon Corporation)は、株式非公開会社で、フェムト秒レーザシステム(FLS)を開発、製造しているLENSAR,Incの全資産を買収することで最終合意に達したと発表した。買収金額は、現金 […]

全文を読む

3Q15光トランスポート市場、31億ドル

November, 26, 2015, Redwood City--

DellOro Groupの調査によると、光トランスポート装置市場は前年比でわずかに縮小して31億ドルとなった。縮小の原因は、WDMメトロを除く全ての技術セグメントで今期(3Q15)の販売が軟化したためである、とDell […]

全文を読む

100G価格は光メトロネットワーク導入の障害にはならない

November, 26, 2015, Cambridge--

IHSは、2015「IHS Infonetics 100G+とROADM戦略:世界サービスプロバイダー調査」を発表した。ここでは、光伝送およびスイッチング装置をより高速の100G+波長へ移行するオペレーターの計画を詳細に […]

全文を読む

レーザ加工シミュレーションが初めてアプリとして利用可能に

November, 26, 2015, Aachen--

レーザ材料加工では、プロセスのシミュレーションが近年大きく進歩した。今日、加工対象に何が起こるかを比較的正しく予測できるようになっている。残念なことに、それは非常に複雑であり、膨大な計算時間を必要とする。  フラウンホー […]

全文を読む

オプテリアン、100Gマクスポンダを発売

November, 25, 2015, Ottawa--

オプテリアンは、100G製品ポートフォリオに新しいマクスポンダを追加した。  現在販売中のMPX-9110と最近発表したMPX-9105 100Gソリューションに加えて、オプテリアンはネットワークエッジ、CPE、データセ […]

全文を読む

AMS、エリアスキャン/ラインスキャンイメージセンサのCMOSISを買収

November, 25, 2015, Unterpremstaetten--

AMSは、CMOSISの株式100%取得で合意に達したと発表した。取引は全て現金で行われる。  AMSはオーストリアのハイパフォーマンスセンサおよびアナログソリューションの世界的プロバイダ。CMOSISは、ハイエンドイメ […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。