All about Photonics

ニュース

Huaweiとimec、シリコンフォトニクス技術開発促進で提携

December, 5, 2014, Leuven--

imecとファーウェイ(Huawei)は、光データリンク技術にフォーカスした戦略的提携を発表した。シリコンベース光インタコネクトの共同開発は、高速、低消費電力、コスト節約などのメリットが期待されている。  シリコンフォト […]

全文を読む

3Q14サービスプロバイダルータ市場、前期比2%減

December, 5, 2014, Redwood City--

DellOro Groupの調査によると、2014年第3四半期のサービスプロバイダルータ市場は前期比2%減だった。  「今期、サービスプロバイダコアルータ市場が最も大きな影響を受け、前年比で約8%減。一方、サービスプロバ […]

全文を読む

Saelig, 自己較正LED参照照度基準を発表

December, 5, 2014, Fairport--

Saelig Company, Incは、コンパクトな包括的テストシステム、特許申請中のGL OptiLight LED 127、積分球ベース均一光源を改良したと発表した。  デバイスは、あらゆるLED光源を較正し、スペ […]

全文を読む

「スーパーレーザ」で宇宙のデータ通信に革命を

December, 5, 2014, St. Louis--

欧州の宇宙通信衛星Alphasat I-XLと地球観測衛星Sentinel 1Aは、新しいレーザ技術を使ってデータの交換を行い、画像を地球に伝送した。  Alphasat I-XLは、2013年7月から高度36000km […]

全文を読む

ブリストル大学、カルコゲナイドを使って高速光通信

December, 4, 2014, Bristol--

ブリストル大学(University of Bristol)の電気・電子工学部、Dr Maciej KlemmとMartin Cryan教授は、ナノアンテナ反射アレイとチューナブル材料上に構築した光スイッチング技術が高速 […]

全文を読む

ナノメトリクス、Imperia PLイメージングシステム

December, 4, 2014, Milpitas--

ナノメトリクス(Nanometrics Incorporated)は、最先端の化合物半導体製造向けに、最新のフォトルミネサンス(PL)システム、Imperiaを発表した。  Imperiaは、完全自動非接触光学システムで […]

全文を読む

太陽電池の効率世界記録46%を達成

December, 4, 2014, Freiburg--

太陽光を直接電気に変換する世界記録が樹立された。多接合太陽電池が太陽光の46%を電気エネルギーに変換した。これを開発したのはフランスのSoitec、CEA-Letiとドイツのフラウンホッファ太陽電池システムISE研究所。 […]

全文を読む

コーニング、サムスン電子のファイバオプティクス事業を買収

December, 4, 2014, N.Y.--

コーニング(Corning Incorporated)は、サムスン電子(Samsung Electronics Co., Ltd)のファイバオプティクス事業を買収することでサムスン電子と最終合意に達したと発表した。  買 […]

全文を読む

カンザス大学、グラフェンと2D二硫化タングステンを結合

December, 3, 2014, Lawrence--

カンザス大学物理学研究チームは、レゴブロック(Legos)のように結合する2つの異なるアトミックシートでできた全く新しい物質を作製した。研究チームによると、この新しい材料は、グラフェンと二硫化タングステン(WS2)の層で […]

全文を読む

米軍飛行訓練用、Forth Dimension Displaysのマイクロディスプレイ

December, 3, 2014, Scotland--

フォースディメンションディスプレイズ(ForthDD)は、同社の高解像度マイクロディスプレイを利用した米軍のフライトスクールXXIプログラムが航空機搭乗員訓練で20万時間を超えたと発表した。  SXGA解像度マイクロディ […]

全文を読む

ミネソタ大学、同一波長で音と光を伝送

December, 3, 2014, Minneapolis--

ミネソタ大学工学研究チームは、音が極めて効率的に光を制御できるように、音と光の波が両方ともに生成され閉じ込められるチップを開発した。この新しいデバイスプラットフォームは、光ファイバを使ってワイヤレス通信を改善し、究極的に […]

全文を読む

顕微鏡世界市場、2019年に57億5600万ドル

December, 3, 2014, Dallas--

マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)は、「顕微鏡市場-2019年までのグローバル予測」レポートを発表した。  顕微鏡世界市場は、2014年の40億6580万ドルから、CAGR 7.2%(201 […]

全文を読む

モバイルフロントホールトランシーバ市場、2014年に5億3000万ドル

December, 2, 2014, Eugene--

ライトカウンティング(LightCounting)が発表を予定しているレポート「モバイルフロントホールオプティクス」によると、フロントホールネットワークが2014年に消費する光トランシーバは1400万個を超え、市場規模は […]

全文を読む

地滑りの危険認識を早める新技術を開発

December, 2, 2014, Corvallis--

オレゴン州立大学(OSU)とジョージメイソン大学の研究チームは、lidar技術を使って地滑りを景観規模で特定し分類する新しい方法を開発した。  この新しい非主観的な技術は、50平方マイル程度の範囲の地滑りを約30分で分析 […]

全文を読む

熱を放出して建物を冷却するハイテクミラーを開発

December, 2, 2014, Stanford--

スタンフォード(Stanford University)の研究チームは、建物の冷却に役立つ画期的なコーティング材料を発明した。新しい超薄多層材料は、建物内から熱を空間に放出し、入ってくる太陽光の熱も反射することで、エアコ […]

全文を読む

メラノクス、100Gb/s DACとAOC発表

December, 2, 2014, Sunnyvale--

メラノクス(Mellanox Technologies, Ltd)は、100Gb/sダイレクトアタッチコパー(DAC)とアクティブオプティカルケーブル(AOC)をEDR 100Gb/s InfiniBandと100GbE […]

全文を読む

ブルネル大学ロンドン、DIY顕微鏡を開発

December, 1, 2014, London--

ブルネル大学ロンドンのPhD学生が開発した顕微鏡で、数十万ポンドの研究費節約が可能になる。  同大学ヘルス・ライフサイエンス学部、Adam Lynch氏は、時間と費用を節約するためにオンラインで購入した安価な機器を適用す […]

全文を読む

Alcatel-Lucent、光R&D活動をイタリアのSM Opticsに移行

December, 1, 2014, Paris--

アルカテル-ルーセント(Alcatel-Lucent)とSM Opticsは、光マルチサービスノード(OMSN)プラットフォームを担当するR&D活動のSM Opticsへの移転を発表した。これには1850 TS […]

全文を読む

マシンビジョン世界市場、2020年に269億ドル

December, 1, 2014, Wellesley--

BCCリサーチ(BCC Research)の「マシンビジョン技術のグローバル市場」レポートによると、マシンビジョンシステムのコンポーネントは、この先5年間、CAGR 9.4%で成長して2015年に171億ドル、2020年 […]

全文を読む

光コーティング市場の成長に拍車をかけるコンピューティング機器

December, 1, 2014, Quebec--

ELECTRONICS.CA PUBLICATIONSは、光コーティング市場についての包括的なグローバルレポートを発表した。  光コーティンググローバル市場は、2020年には132億ドルに達すると予測されている。この市場 […]

全文を読む

光化学系Ⅱ複合体の正確な三次元原子構造を解明

November, 28, 2014, Okayama--

岡山大学大学院自然科学研究科の沈建仁教授の研究グループは、X線自由電子レーザ(XFEL)施設SACLAを用いて、光合成による水分解反応を触媒する光化学系Ⅱ複合体の構造を1.95 Å分解能で正確に突き止めた。  研究グルー […]

全文を読む

NTU、2-in-1バイオマーカーと薬剤デリバリシステムを開発

November, 28, 2014, Singapore--

南洋理工大学(Nanyang Technological University)は、2つの画期的な機能を持つ前例のないバイオマーカー(生体指標)を発表した。  まず、このバイオマーカーは、腫瘍細胞を検出すると発光して研究 […]

全文を読む

グラフェンを使うことで新しいタイプのレーザが可能になる

November, 28, 2014, Dresden--

強磁場下のグラフェンで電子の動力学を理解すると、新しいタイプの広帯域レーザの開発につながる。  ヘルムホルツセンタ・ドレスデンロッセンドルフ(HZDR)研究所のチームは、ベルリン、フランス、チェコおよび米国の研究者と協働 […]

全文を読む

高エネルギーレーザ市場、2019年に112億ドル

November, 28, 2014, Wellesley--

BCCリサーチ(BCC Research)「高エネルギーレーザ:技術と世界市場」レポートによると、高エネルギーレーザと関連技術市場は、この先5年、CAGR 14%で成長して2019年には112億ドルに達する。医療や防衛産 […]

全文を読む

一本のカーボンナノチューブとフォトニック結晶の高効率光結合を実現

November, 27, 2014, Tokyo--

東京大学大学院工学系研究科の加藤雄一郎准教授と同生産技術研究所の荒川泰彦教授らの研究グループは、一本の単層カーボンナノチューブから発生した光を推定効率85%以上でフォトニック結晶構造中に伝搬させることに成功した。  単層 […]

全文を読む

VI Systems、12×25Gb/sパラレル光テストボードセット

November, 27, 2014, Berlin--

VI Systemsは、ショートリーチデータ通信用に第2世代300Gb/s高速パラレル光トランスミッタとレシーバのテストボードを発表した。  この高速光リンクデバイスは、850nm VCSELトランスミッタチップアレイお […]

全文を読む

航空機搭載LIDARで古代ローマの金鉱を発見

November, 27, 2014, Leon--

スペインのレオンで、エリアバレイ(Eria Valley)の植生と農作物の下に隠されて、2000年前のローマ人による金鉱採掘網、貴重な金属鉱山に水を転流させる河川切り回しなど、複雑な水理作業のネットワークがある。これは、 […]

全文を読む

3Dプリンティング市場、2020年に84億ドル

November, 27, 2014, Leon--

マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)の「3Dプリンティング市場-2020年までの予測」によると、3Dプリンティング市場は、2014-2020年の期間にCAGR 14.37%で成長して2020年 […]

全文を読む

LLNL、3Dプリンティングパーツの残留応力効率的測定法を開発

November, 26, 2014, Livermore--

ローレンスリバモア国立研究所(LLNL)の研究チームは、粉体層溶融積層造形法で作製した金属部品の残留応力を計測する効率的な方法を開発した。  この3Dプリンティングプロセスは、高エネルギーレーザビームを使って金属粉体粒子 […]

全文を読む

UCT、3Dプリンティング工場をシンガポールに設立

November, 26, 2014, Singapore--

UCT(Ultra Clean Holdings, Inc)は、株式非公開企業Prototype Asia LLCおよび同社シンガポールのAdditive Manufacturing Centerの買収を通じて3Dプリン […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。