All about Photonics

ニュース

虹彩スキャニング向けに赤外LED Oslux SFH 4780S

December, 16, 2014, Regensburg--

オスラム(Osram Opto Semiconductors)は、810nm 赤外エミッタ、IR Oslux SFH 4780Sを発表した。主要アプリケーションは、携帯電話やタブレットの生体開錠。  Osramによると、 […]

全文を読む

Zecotek、MAPDで日本特許取得

December, 16, 2014, Singapore--

ジーコテック(Zecotek Photonics Inc)は、日本特許庁が同社マイクロチャネル・アバランシュフォトダイオード(MAPD)シリコンフォトマルティプライヤの特許を発行したと発表した。  MAPDシリコンフォト […]

全文を読む

細胞内での変性タンパク質の動きを蛍光顕微鏡で見る

December, 15, 2014, Champaign--

イリノイ大学の化学研究チームは、^変性(折りたたまれていない)タンパク質の拡散を特殊な顕微鏡を使って見ることができるようになった。  タンパク質折り畳みと輸送との関連を調べると、アルツハイマーやハンチントン病のようなタン […]

全文を読む

Calnex、100GbE SyncEテストソリューションを発表

December, 15, 2014, Edinburgh--

カルネックス(Calnex Solutions)は、100GbEから100BTまでのデバイスやシステムの設計、評価、製造向けに初の100GbE SyncEテストソリューションを発表した。  ネットワーク装置メーカー(NE […]

全文を読む

2D材料スタックで半導体デバイスの低コスト化

December, 15, 2014, Raleigh--

ノースカロライナ州立大学(NC State)の研究チームは、わずか1原子厚の材料をスタッキングすることで半導体ジャンクションを造れることを発見した。  材料の結晶構造が不整合であるかどうかに関係なく、電荷を効率よく移動さ […]

全文を読む

2.5G、25G Ethernetの兆しが見えEthernetスイッチ市場加速

December, 15, 2014, Boston--

Infonetics Researchは、「Ethernetスイッチ」レポートを発表した。  ディレクティングアナリスト、Matthias Machowinski氏は、「Ethernetスイッチ市場の最近の勢いは第3四半 […]

全文を読む

レーザ兵器システムを米国海軍船舶に搭載

December, 12, 2014, Arlington--

米国海軍研究所(ONR)の係官は、レーザ兵器システム(LaWS)の導入に初めて成功し、ペルシャ湾の海軍船上で動作させたと発表した。 LaWSはテスト中、高速で近づいてくる小型船に搭載した目標に命中。空からくる無人機Sca […]

全文を読む

デイライトソリューションズ、QCL 100万時間動作達成

December, 12, 2014, San Diego--

デイライトソリューションズ(Daylight Solutions, Inc)は、量子カスケードレーザ(QCL)技術で、現在進めている信頼性評価と成長プログラムの一環として2件の大きな成果を達成したと発表した。  100万 […]

全文を読む

プリンストン大、3DプリンティングでコンタクトレンズにLEDを埋込む

December, 12, 2014, Princeton--

新しい3Dプリンティング技術の実証プロジェクトの一環としてプリンストン大学の研究チームは、微小発光ダイオード(LED)を標準的なコンタクトレンズに埋め込み、デバイスが色つきビームを発光できるようにした。  主席研究員、M […]

全文を読む

MODE-GAP、フューモードファイバ増幅器を発表

December, 12, 2014, Southampton--

MODE-GAPプロジェクトは、最新の商用製品、フューモードファイバエルビウム添加増幅器(FM-EDFA)を発表した。  MODE-GAPはヨーロッパの共同R&Dプロジェクトで、空間分割多重(SDM:フューモー […]

全文を読む

ステー照明に新しいOsram Ostar Stageを開発

December, 11, 2014, Regensburg--

オスラム(Osram Opto Semiconductors)は、ステージ照明向けに新しいLEDを発表した。  従来の製品ファミリと比較してOsram Ostar Stageはルーメン出力が2倍以上になっている。その一方 […]

全文を読む

イエナ大学、カラフルナノ粒子を標的細胞に輸送

December, 11, 2014, Jena--

イエナの研究チームは、極めて特殊なナノ粒子の生成に成功した。  結合した染料に応じて、ナノ粒子は肝臓や腎臓に誘導され、活性成分のペイロード(荷重)を直接、標的細胞に放出する。さらに、染料は、生体顕微鏡によって、あるいは非 […]

全文を読む

インフィニオン、Arduino向けに専用RGB照明シールド

December, 11, 2014, Munich--

インフィニオン(Infineon Technologies AG)は、Arduinoデザインコミュニティ向けに2つのシールドを発表した。これらのターゲットアプリケーションは、RGB照明とモータコントロール。  インフィニ […]

全文を読む

「HAYABUSA-2」にSofradirの赤外ディテクタ搭載

December, 11, 2014--

Sofradirの赤外ディテクタが「HAYABUSA-2」に搭載され、宇宙に打ち上げられた。HAYABUSA-2のプローブに搭載されているMicrOmegaハイパースペクトラルマイクロスコープの目として、1999 JU3 […]

全文を読む

レーザでフルーツの熟成を調べる

December, 10, 2014, Washington--

レバノンの聖ヨゼフ大学とフランスの西ブルターニュ大学の研究チームは、「クライマクテリックフルーツ」(急速に成熟が進む、リンゴ、バナナ、トマトなどの果物)の収穫時を検出する技術を開発した。  「クライマクテリックフルーツは […]

全文を読む

LightingEurope、家庭用ハロゲンランプ廃止を2020年とするよう提言

December, 10, 2014, Brussels--

LightingEuropeは、欧州委員会の禁止提案によって消費者は安価な照明を選択できなくなるとして、この禁止を少なくとも2020年まで遅らせることを要請している。   LightingEuropeの事務局長、Died […]

全文を読む

サザンプトン、高速データネットワーク建設でヨーロッパと日本に協力

December, 10, 2014, Southampton--

サザンプトン大学は、欧州委員会(EC)と日本政府に協力して、ユーザ人口密集地域の高速ネットワークのための新技術を開発する。  スマートフォンやタブレットなど、ネットワークに接続するスマートワイヤレス機器の数は増加の一途を […]

全文を読む

LED世界市場は2019年に1055億ドル

December, 10, 2014, Wellesley--

BCCリサーチは、「照明用途LED」調査を発表した。  過去10年、従来の電球に対してLEDの利便性と効率性が着実に向上したことから、高輝度LED世界市場は、2014年の約464億ドルから、CAGR 17.9%で成長して […]

全文を読む

LED照明器具の普及は2023年に約28億ドル

December, 9, 2014, Boulder--

ナビガントリサーチ(Navigant Research)の新しいレポートは、2023年までの販売数量と販売額の世界市場予測を含め、商業ビルで使用される照明のグローバル市場を分析している。  進行中の蛍光照明技術からLED […]

全文を読む

OCTが牽引する臨床イメージング市場、2020年に20億ドル

December, 9, 2014, Boston--

ラクスリサーチ(Lux Research)によると、OCTが牽引する臨床光学イメージング市場は、2020年には2012年の2倍以上、20億ドルに達する見込だ。  イメージング市場におけるOCTのシェアは60%だが、その支 […]

全文を読む

ワシントン大学セントルイス、世界最高速2Dカメラを開発

December, 9, 2014, St. Louis--

ワシントン大学セントルイス(Washington University in St. Louis)の生体医学工学、Lihong Wangの研究チームは、世界最速のレシーブ・オンリー2Dカメラを開発した。このカメラは1秒に […]

全文を読む

グローバルLED照明市場レポート

December, 9, 2014, Quebec--

「LED照明-グローバル戦略的ビジネスレポート」(Electronics.ca)によると、一般照明用途のLED照明グローバル市場は、2020年に198億ドルに達する。  製造コストが下がっていることから、今後のLED照明 […]

全文を読む

ワシントン大学セントルイス、世界最高速2Dカメラを開発

December, 9, 2014, St. Louis--

ワシントン大学セントルイス(Washington University in St. Louis)の生体医学工学、Lihong Wang氏の研究チームは、世界最速のレシーブ・オンリー2Dカメラを開発した。このカメラは1秒 […]

全文を読む

グローバルLED照明市場レポート

December, 9, 2014, Quebec--

「LED照明-グローバル戦略的ビジネスレポート」(Electronics.ca)によると、一般照明用途のLED照明グローバル市場は、2020年に198億ドルに達する。  製造コストが下がっていることから、今後のLED照明 […]

全文を読む

LED照明器具の普及は2023年に約28億ドル

December, 9, 2014, Boulder--

ナビガントリサーチ(Navigant Research)の新しいレポートは、2023年までの販売数量と販売額の世界市場予測を含め、商業ビルで使用される照明のグローバル市場を分析している。  進行中の蛍光照明技術からLED […]

全文を読む

OCTが牽引する臨床イメージング市場、2020年に20億ドル

December, 9, 2014, Boston--

ラクスリサーチ(Lux Research)によると、OCTが牽引する臨床光学イメージング市場は、2020年には2012年の2倍以上、20億ドルに達する見込だ。  イメージング市場におけるOCTのシェアは60%だが、その支 […]

全文を読む

Veeco、SSECを1億5000万ドルで買収

December, 8, 2014, Plainview--

ビーコ(Veeco Instruments Inc)は、株式非公開企業Solid State Equipment Holdings LLC(SSEC)を買収した。  SSECは、シングルウエファウエットエッチ、洗浄&表面 […]

全文を読む

レーザで1km先の毒ガスを検知

December, 8, 2014, Plainview--

テラヘルツセンサは、星間空間の乾いた低圧条件、あるいは実験室の制御された条件で微量ガスの特定に何十年も前から使われてきており、このような条件では超高感度、ppt検出で明確な同定が可能である。しかし同じ技術を通常の大気条件 […]

全文を読む

OSDグローバル市場は2019年に17億ドル

December, 8, 2014, Wellesley--

BCCリサーチ(BCC Research)の調査によると、光学ストレージデバイス(OSD)はストレージ業界の重要な成長分野となっており、CAGR 9.5%で成長して、2013年の9億5000万ドルから、2019年には約1 […]

全文を読む

レーザ加工市場、2020年に173億6000万ドル

December, 8, 2014, Dallas--

マーケッツアンドマーケッツ(MarketsandMarkets)の市場調査レポート「レーザ加工市場」によると、市場は2014-2020年にCAGR 6.18%で成長して、2020年には173億6000万ドルに達する。   […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。