All about Photonics

新製品 詳細

光生物学的 安全性測定・評価システム

20140326143724

March, 26, 2014--近年LED照明が増えるにつれて、ブルーライトが注目されるなどLED光の人体への影響を調査するニーズが高まっている。だが一方で日本では基準や測定方法があいまいなままで、測定が後手に回っているのが現状である。そこでオプトコム社が提供するのが、LEDの網膜や皮膚への影響を測定・評価する光生物学的安全性測定・評価システムLSTシリーズである。
同シリーズはIEC62471に指定されている光放射危害の評価に対応したシステムとなっている。計測項目は光線性UV危害や近UV危害、眼への赤外線危害、肌への熱危害、また網膜への青色光および熱危害などとなる。波長範囲は200〜1500nm(オプションで3000nmにまで対応)、波長精度は0.2nm。7mm入射径の人間の眼を模擬した光学系を採用している。今後も順次制定される安全規格に沿ったシステムをリリースしていく予定。

オプトコム株式会社
TEL:0538-21-8600
URL: http://www.optcom.co.jp/jp/