All about Photonics

Science/Research 詳細

ソウルバイオシスのバイオレッズ技術がエスカレーター用手すりの殺菌ソリューションに採用される

[Photo] EHC Handrail Sterilization_Violeds

December, 11, 2020, 韓国安山--光半導体専門企業のSeoul Viosys Co., Ltd. (ソウルバイオシス) は、「Violeds(バイオレッズ)」技術がカナダを拠点とし昇降機業界向けの総合ソリューションを手掛けるエスカレーターとエレベーターOEM供給の大手EHCグローバル社(「EHC」)に、エスカレーター用手すりの殺菌ソリューションとして採用されたと発表した。

バイオレッズは、UV LED光を使用して手すり表面を強力に消毒するクリーン技術。この技術は手すりが動く速度、面積、距離に合わせて最適に設計されており、UV LED光にさらされたエリアの有害なウイルスや細菌の99.9%を殺菌する。

バイオレッズ技術を使用したEHCの手すり殺菌ソリューションは既に、空港、公共交通機関、商業ビル、ショッピングモール、デパート、医療施設、スポーツ施設、美術館、政府建物など、世界中の様々な環境におけるエスカレーターや動く歩道に設置されている。EHCは最近、米国のアラスカにあるテッド・スティーブンス・アンカレッジ国際空港とカナダのウィニペグにあるジェームス・アームストロング・リチャードソン国際空港に、バイオレッズ技術を適用したエスカレーター用手すりを供給した。

EHCグローバルのセールス担当バイスプレジデントを務めるパトリック・ボスウェル氏は、次のように述べている。「クリーンな抗菌・消毒技術を取り入れた昇降機ソリューションの需要増に応えて、EHCは大手UV LED企業のソウルバイオシスによるバイオレッズUVC消毒モジュールを導入した。何千件もの設置を既に完了しており、2021年以降も需要が継続するものと見込んでいる。」

ソウルバイオシスの担当者は、次のように述べている。「COVID-19の世界的流行病が続く中、多目的施設における感染予防に対する関心が非常に高まっている。新型コロナウイルスを99.9%殺菌することが実証済みのバイオレッズを、空港、病院、ショッピングモール、スポーツスタジアムなどの公共施設のエレベーターやエスカレーター、さらには空調システムにも適用することが、絶対に必要である。」

バイオレッズ技術は世界の上位3ブランドの冷蔵庫、乾燥機、洗濯機など、2021年の電子機器モデルに採用されており、バイオレッズ製品を量産中である。