All about Photonics

Business/Market 詳細

7月のLEDランプ小売価格、12.82ドルで安定

August, 14, 2018, Englewood--IHS Markitによると、7月のグローバルLEDランプ小売価格は、2018年6月比で0.1%高かった。このわずかな上昇にもかかわらず、世界的平均販売価格(ASP)は下がり続け、2012年7月から2018年7月の6年で価格下落はCAGR 14.0%である。
 2018年7月は、平均73.59ルーメン/ドルだった、これは2018年6月の73.49から0.1%増。このルーメン/ワットは、2017年10月、以前の高い72.33からわずか1.7%増だった。一方価格はそれに応じて同期間に9.5%下落した。
 ルーメン/ドルは、2012年7月から2018年7月に19.1%増加した。IHS Markitは、これはゆっくりとしたペースで増加し続けると予測している。この先数ヶ月で、LED効率増加が小売り販売ランプに反映されるからである。パッケージドLEDレベルでは、効率向上は引き続き、エピタキシ、ダイおよびより狭い変換技術の改善が原動力となる。
(詳細は、https://technology.ihs.com/)