All about Photonics

Business/Market 詳細

ハイウエイ照明市場規模、2025年に420億ドル

July, 18, 2018, London--グランドビューリサーチ(Grand View Research, Inc)のレポートによると、世界のハイウエイ自動車照明市場規模は、予測期間にCAGR 5.4%で成長し、2025年に420億3000万ドルに達する見込である。
 視認性改善に対する政府の規制、エネルギー効率のよい光源の普及増が市場の成長を後押ししている。LEDランプの採用増、技術革新重視が、さらなる市場発展の原動力となると見られている。自動車メーカーは、エネルギー効率がよく、さらに進んだ照明技術、レーザやLEDなどの採用を増やしている。
 LEDランプは、他の光源、白熱電球、キセノン、ハロゲンランプと比較してエネルギー効率、耐久性が優れており、動作寿命も長い(50000時間以上)。したがって、長寿命と低エネルギー消費が今後LED需要を促進する。Koito Manufacturing Co. Ltd., Stanley Electric、Hella KGaA Hueck & Co., and Magneti Marelli S.p.Aは、多くの自動車アプリケーション向けに多様な形状のLEDライトを供給している。
 自動車産業急成長により、APACが予測期間を通じて、地域市場で優位を占めると見られている。さらに、エネルギー効率のよい光源採用に関して地方自治体による厳しい規制が、新たな成長機会を開くと見られている。例えば、2017年、インド政府は、日中走行用ライト(DLRs)、二輪車の自動ヘッドライト点灯(AHO)を義務づけた。これは、APACでハイウエイでの車輌照明市場成長を後押しすることになる。

調査結果の要点
・LEDは主要製品セグメントになると考えられる。これは、先進的製品を導入するための積極的なR&Dの結果として、LED照明の価格が下落するからである。
・ヘッドライトセグメントは、主要アプリケーションになると見られている。ヘッドライト、DLRs、サイドランプ、フォグランプで利用が拡大するためである。
・APACは、予測期間で最大、最速成長地域となる。この成長は主に、中国とインドなどの経済圏で自動車分野が拡大するためである。
・有名なプレイヤは、Koito Manufacturing, Ltd., Valeo S.A., Koninklijke Philips N.V., and Magneti Marelli S.p.A.など。