All about Photonics

Business/Market 詳細

公共輸送車両のLEDベース電球/デバイスは2017年に17億ドル超

April, 23, 2018, Aptos--ElectroniCast Consultantsは、公共交通車輌で使用されるLED照明電球/デバイスの世界的利用調査結果を発表した。同レポートは、2017年の推定消費市場データと2024年までの年ごとの予測を含んでいる。
 市場調査研究によると、公共交通車輌の選定LEDベース電球/デバイスは、2017年に17億7000万ドルに達した。
 APACが世界消費をリードしており、2017年の相対市場シェアは53%だった。EMEA地域は昨年、公共交通車輌LED電球デバイス消費金額のシェアは26%。アメリカ地域(中南米と北米)地域は、米国が市場を牽引し、予測期間でNo.3の座にとどまると予測されている。
 バス(車輌)カテゴリは、世界の消費額の相対市場シェアでリードしており、2017年、5億9800万ドルだった。より大きなバスカテゴリが予測されているが、拡大ペースは、比較的緩慢。これは、路面電車/トラム公共交通手段、高速鉄道/メトロ、通勤電車との比較である。高速鉄道/メトロカテゴリは、予測期間に、ゆっくりとバスカテゴリとの差を縮小すると見られている。
(詳細は、www.electronicastconsultants.com)