All about Photonics

Business/Market 詳細

オスラム、デジタルルーメンズを買収

August, 31, 2017, Boston--オスラムは、産業IoTソリューションを専門にする米国企業Digital Lumens, Incの買収で合意した。
 デジタルルーメンズは、2008年設立、従業員65名、昨年度年商は、数1000万ドル半ばだった。同社のソフトウエアプラットフォームは、インテリジェント照明制御、エネルギー利用、セキュリティシステムから、空気品質など環境パラメータの計測までのあらゆるものをカバーするアプリケーションを走らせるために利用できる。クラウドベースのプラットフォームは、他のメーカーのコンポーネントやハードウエアに対応可能。デジタルルーメンズは、産業IoTソリューションで、2500インストレーションを超える強力な顧客基盤を築いている。
 ベンチャーキャピタル投資家グループからのデジタルルーメンズの買収によりOsramはデジタル照明ソリューションで事業を拡大し、ソフトウエア、センサ、接続性の専門技術者を増やすことになる。デジタルルーメンズのクラウドベースIoTソリューションを使っている顧客は、各自の照明管理システムによって連続的に記録され分析されるデータにアクセスする月額サービスチャージを支払う。これにより、顧客はビジネスプロセスや文書処理、重要な環境変数を最適化できる。
 オスラムの既存のデジタルサービスの一部をプラットフォームに統合する計画が準備されている。これには、ナビゲーションおよびロケーションソリューションEinstoneが含まれる。これはBluetoothを使って的を絞った提案をユーザーのスマートフォンに送る。例えば、ユーザーが小売環境にいるような場合である。パイロットプロジェクトでは、大きな、無視できない販売の増加が達成された。
 既存の製品とサービス事業に立脚してOsramは、プラットフォームベースの産業用IoTアプリケーションのプロバイダとして、ビル内の処理を最適化するカスタムメイド・ソリューションのパートナーとしての自社の位置づけを強化していく。
(詳細は、www.digitallumens.com)