All about Photonics

Business/Market 詳細

屋外LED照明市場、2023年に219億ドル超

June, 6, 2017, Maharashtra--マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「屋外LED照明市場、2023年までのグローバル予測」によると、市場は2017-2023年の予測期間にCAGR 13.7%で成長して2023年には219億5000万ドルに達する見込みである。
 屋外LED照明市場の成長は、視界の改善、ドライバー、ライダー、歩行者の安全確保要求が強まっていること、また近代化の進行やインフラストラクチャ開発プロジェクトに帰することができる。さらに、LED照明の省エネやコスト効果も世界中で屋外LED照明市場の成長に寄与している。

新しい導入タイプが屋外LED照明市場をリード
 新しい導入タイプが、2017-2023年の予測期間で屋外LED照明市場をリードすると予測されている。これは新世代LED電球や照明器具が世界中で導入されるためである。コンシューマは、新規導入には屋外LED照明を好む。長寿命、電力削減を含む様々な利点があるからである。屋外LED照明技術のコストは高いが、インストレーションやメンテナンスコストは低い。

50Wと150Wの間のセグメントが予測期間で屋外LED照明市場をリード
 50Wと150Wタイプセグメントの間が予測期間で市場をリードすると予測されている。市場のこのセグメントの成長は、エネルギー効率と低メンテナンスコストを理由に、世界中で屋外LED照明の採用が増加しているからである。消費電力が50Wと150Wの範囲のLED電球と照明器具がハイウエイ&道路で幅広く採用されている。

APAC屋外LED照明市場が予測期間で最高CAGR成長の見込み
 アジアパシフィック(APAC)屋外LED照明市場は、2017-2023年の期間に最高CAGRで成長すると見られている。APACの屋外LED照明市場の成長は、進行中の近代化、同地域のスマートシティなど、インフラ開発プロジェクトに起因する。中でも、オーストラリア、台湾、シンガポール、ベトナムなどの国々が経済の急成長と都市化を経験しており、そのためこれらの国々では屋外LED照明システムに対する大きな需要が生まれている。
(詳細は、www.marketsandmarkets.com)