All about Photonics

Business/Market 詳細

OLEDディスプレイ世界市場、2017-2021にCAGR 22%成長

April, 11, 2017, Toronto--TechNavioは、世界の自動車OLED市場についてレポートを発表した。同社の予測では、2017-2021年の期間に市場はCAGR 22%で成長する。
 テクナビオは、世界の自動車OLED主要市場を、アメリカ(21.61%)、APAC(62.67%)、EMEA(15.72%)と分類している。

APACのOLEDディスプレイ市場
中国と韓国(South Korea)がOLEDディスプレイ市場における販売額で重要な成長原動力となっている。これは、両国で製造業が活発であるためである。予測期間で、OLEDディスプレイ市場に参入する中国のプレイヤ数が増え、APAC地域における市場の成長を促進する。
 アナリスト、Sunil Kumar Singh氏によると、「韓国は、モバイル機器用のOLEDディスプレイを製造していることから、APACでは最大の販売シェアに貢献してきた。スマートフォンOLEDディスプレイでSamsung Displayが市場リーダーの座にあるため、韓国が市場を牽引している」。

アメリカ地域のOLEDディスプレイ市場
アメリカ地域のOLEDディスプレイ市場は、TechNavioの分析では、予測期間に著しく成長する見込みである。アメリカ地域における予想される製造コストの低下によりOLEDベンダはアメリカ地域に製造基地を建設し、これが市場の成長を促進する。

EMEAにおけるOLEDディスプレイ市場
EMEAはAPACと強力な取引関係にある。これはディスプレイ製造OEMsとOLEDディスプレイベンダのほとんどがAPACに製造工場を持っているためである。したがって、供給の物流と労働のコスト節約とともに、最終ディスプレイ製品もAPACに集結している。
(詳細は、www.technavio.com)