All about Photonics

Business/Market 詳細

LED街灯導入は今後5年で400%成長

January, 28, 2014, Mountain View--ストラテジーズ・アンリミテッド(Strategies Unlimited)の市場予測レポート「屋外LED照明市場」によると、屋外LED照明世界市場は2017年に19億ドルに達する。
2012年にLED屋外照明需要が活発になり、導入されたLED照明はトンネルや道路だけで約200万に達した。LED街灯の導入は今後5年で400%の成長が予測されており、このトレンドは今後も続くとストラテジーズ・アンリミテッドは見ている。ただし、飽和市場が価格下落を促進するので売り上げの伸びはそれほど大きくはならない。
世界中の政府や規制当局は、2012年に様々な方法でLED照明の設置を奨励した。米国の再投資法(ARRA)の資金、中国の第12次5カ年計画、EUのエネルギー新戦略など。先進国も途上国も大規模にLED街灯を導入した。ストラテジーズ・アンリミテッドのLED&照明調査ディレクタ、Philip Smallwood氏は今後の市場について、「2012-2017年の間にLED街灯の出荷数量はCAGR 31%で伸びるが、売り上げの成長はわずか16%と予測されている。これは競争により価格下げ圧力が続くためである。北米とヨーロッパだけで価格はそれぞれ、平均-20%、-15%下がると予測されている」とコメントしている。
アナリスト、Shonika Vijay氏によると、2012-2017年にかけて北米ではLED街灯の数は44%成長が見込まれている。