All about Photonics

Business/Market 詳細

LEDランプ世界市場予測、2021年まで年平均4.4%で成長

October, 5, 2016, Aptos--エレクトロニキャスト(ElectroniCast Consultants)は、一般照明アプリケーションのLEDランプ(電球)消費の市場予測と分析を発表した。
 同市場調査によると、一般照明に用いられる特殊LEDランプの世界的な消費額は、2015年に236億ドルだった。ElectroniCastの予測では、市場は平均年成長率4.4%で成長して2021年には306億ドルに達する。この市場予測データは特定暦年の消費を示しており、累積データではない。
 この調査のカバーするLEDランプは、固定/据え置き(非車両/非ポータブル)一般照明アプリケーションの照明器具に使用される。電球は、新しいフィクスチャ、既存(インストールベース)ランプの改良/置き換えに用いられる。一般照明の定義は、あるエリアの主要照明提供に用いられるもの。ElectroniCastの一般照明定義は、指向性照明と補完照明を含む。
 一般照明LEDランプの数量は、2015年に世界で78億個に達した。「2015-2021年の間に、消費数量は年平均23.1%で成長して、2021年には272億ユニットに達する見込みである」とElectroniCastの主席アナリスト、Stephen Montgomery氏はコメントしている。