All about Photonics

Business/Market 詳細

Yole、自動車産業におけるLED技術の見通し

October, 3, 2016, Lyon--Yole Développementの見方によると、LED技術は自動車照明市場セグメントにおける将来展望で最も確実な方法である。車内と車外バックライトアプリケーションにはすでに浸透している。次の大きな課題が、フロントライト、ヘッドランプシステムとなる。
 自動車照明分野がLED技術にとって確実に明るい未来となるかについて、Yole Développementの技術&市場アナリスト、Pierric Boulay氏は、「コスト低下にともない、OEM専業Tier1sが増加し、特に先進的前照灯システム向けに新機能が登場する」と見ている。並行して、レーザやOLEDなどの他の技術も開発される。
 Yole DéveloppementのLED、OLED、照明技術ビジネスユニット、Pars Mukish氏は、9月に開催されたLpS 2016でLED照明モジュールについて語っている。
 Yole Développementの分析によると、自動車照明産業は現在、主要5社がコントロールしており、2015年では上位5社が自動車照明総販売額の~80%を占めた。
 しかし、自動車照明市場の急速な進化により、この状況は今後、変わって行く。Pierric Boulay氏は、「新規参入社の成長率は、2014年と2015年の間に10+%、市場全体の平均成長は+5.4%」と説明している。市場リーダーと効果的に差別化し、さらなる市場シェアを取るために、新規参入社は画期的なシステム、より低コストのソリューション、中国などの新興市場に主にフォーカスしていく。
(詳細は、www.yole.fr)