All about Photonics

Business/Market 詳細

アフリカLED&OLEDディスプレイと照明製品市場、CAGR 17.8%成長

September, 29, 2016, NY--フューチャーマーケットインサイツ(FMI)の市場調査「LED & OLEDディスプレイと照明製品市場:アフリカ業界分析とビジネスチャンス評価、2016-2026」によると、アフリカのLED & OLEDディスプレイと照明製品市場は、20105年に6億8490万ドルだったが、2016-2026年にCAGR 17.8%で成長する。FMIのアナリストによると、「LED照明に対する政府の支援と政府の新規プロジェクト導入がアフリカの照明製品市場の成長を後押ししている。Lighting Africa(IFC & World Bankの構想)の持続的進捗が、同地域の照明製品市場の成長を促進している」。アフリカにおけるLEDとOLEDディスプレイ市場は、スマートフォン加入者基盤の成長、TVに対するコンシューマの支出増などの要素が牽引している。
 LED照明製品は、寿命を約50000時間に延ばし、効果的に機能しながら、従来の電球やCFLsよりもエネルギー消費が少ない。LED照明製品は、長寿命、エネルギー効率、環境フレンドリ、耐久性改善、低温、小型などで、従来製品と競争している。
 アフリカLEDとOLED製品市場は、ディスプレイと照明製品をベースにして分類されている。ディスプレイでは、市場はさらにモバイルディスプレイ、コンシューマTVディスプレイ、屋外LEDディスプレイに分けられている。照明製品では、アフリカ市場は、製品タイプとアプリケーションで分けられる。製品タイプにより市場は、さらにLED電球、ベアLEDチューブ、LEDフィクスチャ、ソーラLED照明に下位分類されている。アプリケーションでは、市場は、街路灯、ダウンライティング、庭園灯、天井灯、装飾およびポータブル照明などに下位分類されている。

調査の要点
・コンシューマTVディスプレイセグメントは、2015年に1億3020万ドルだったが、予測期間でCAGR 18.8%成長が見込まれている。アフリカの農村地域向けオフグリッドソーラ発電TVの導入が予測期間を通じてこの市場の成長を促進すると見られている。

・LED電球サブセグメントは、2015年に最高市場シェアを記録し、1億9390万ドル規模だった。しかしソーラLED照明サブセグメントは、予測期間を通じてCAGR 28.6%成長が予測されている。

・アプリケーションの中では、2015年に街路灯セグメントが最高市場シェアを記録し、アフリカ照明製品市場で37.6%を占めた。