All about Photonics

Business/Market 詳細

EU業界パートナー、先進的フォトニックパイロット3ライン立ち上げ

February, 25, 2016, London--SMEがフォトニクス技術をラボから市場に出すのに役立つ3つの主要パイロットラインが、フォトニクスパブリックプライベートパートナーシップ(PPP)によって立ち上げられた。
 パイロットラインは、ヨーロッパの数千のハイテクSMEsが優れたアイデアを出し、それを拡大し、商用生産に向けて最初の顧客でそれを検証することができる。SMBは、先進的でコストのかかるインフラストラクチャーや、新しい画期的な製品の製造に必要な専門家にアクセスできないことがよくある。パイロットラインがフォーカスするのは、ヘルスアプリケーション、フレキシブル有機LEDおよびガスや液体で化学物質を発見するセンサなど。欧州委員会は、ヨーロッパの産業競争力強化のためにこうしたプロジェクトに3500万ユーロを投資した。これは、研究とイノベーションに向けたフレームワークプログラムである、Horizon 2020の7年でPPPへの7億ユーロの一環である。
 3つの製造パイロットラインは、PIX4LIFE, MIRPHABおよびPI-SCALE.。PIX4LIFEは、ヘルスアプリケーション向けフォトニクスプラットフォームパイロットライン、PI-SCALEはフレキシブルOLEDの商用普及を促進するための広範な外部ユーザ向けオープンアクセスサービス、MIRPHABは中赤外領域の画期的な光源やセンサのプロトタイピングおよび製造向けパイロットライン。MIRPHABは、またガスや液体の化学物質発見のための画期的な光源、センサも含まれる。