All about Photonics

Science/Research 詳細

3Dプリンティング用粉末の清浄度と安全性を分析する先端画像解析法

1534426209758

August, 21, 2018, Montréal--カナダ国立研究評議会とAP&C、GE Additiveの子会社は、3Dプリンティングで使用される粉末の品質をテストする新しい方法を開発した。これにより強力で汚染のない、安全かつ高信頼の3Dプリント部品を航空宇宙や医療デバイスに供給できるようになる。
 この画期的な方法は、X線マイクロコンピュータトモグラフィと3D画像解析を使って、粉末の非常に低濃度の異物検出ができる。この方法を使うことで個々の異物が可視化され、サイズ、輝度、全般的な濃度が計測される。二次汚染が懸念される状況では、この技術は現行の化学分析よりも高感度であり、識別力がある。
 新方法は、産業パートナーとともに、航空宇宙部品の製造を目的としたチタン粉末で検証した。チームは、その方法をニッケル合金など、ほかの材料や金属に展開する考えである。また、その方法は、安全性が重要なアプリケーションで、リサイクル粉末の品質評価に極めて有用である。
 カナダ国立研究評議会とAP&Cは、3Dプリンティング産業の特殊ニーズに一層適合する金属粉末評価法の改善と開発でさらに協力を進める。X線マイクロコンピュータトモグラフィを利用する異物検出に加えて、カナダ国立研究評議会は、3Dプリンティングプロセス中の金属粉末の流れに取り組む。ここでは粒子の球状と多孔質性の程度を計測する。
(詳細は、https://www.canada.ca)