All about Photonics

Products/Applications 詳細

アバゴ、産業用途に超低消費電力Ethernetトランシーバ

AFBR-57E6APZ_clr

September, 18, 2015, San Jose--アバゴ・テクノロジーズ(Avago Technologies)は、超低消費電力ファーストEthernet SFP光トランシーバモジュール、AFBR-57E6APZを発表した。このモジュールは、産業オートメーション、制御およびネットワーキングアプリケーション用に設計されている。
 デバイスの特徴は、LEDコントロール、診断モニタリングインタフェース(DMI)および信号処理用の再設計チップセットであり、モジュールの消費電力は大幅削減となる。従来世代のデバイスと比べると、AFBR-57E6APZの消費電力は42%少なくなっており、提供する電気および光パフォーマンスは優れている。

製品の特徴
・業界をリードする低消費電力: 255mW(typ)、405mW(max)
・産業用動作温度: -40℃~+85℃
・リンク距離は、50/125µmまたは62.5/125µm MMFを使用して最大2km
・内蔵DMIが温度、LEDバイアス電流、LED平均出力および受信平均入力についてリアルタイム情報を提供
・SFF-8074iおよびSFF-8472 MSA仕様準拠
・IEEE.802.3uの100BASE-FXバージョン準拠
・ロバスト、長寿命LED技術が、レーザの突然死、ミラー劣化のような突発的な故障を防ぐ