All about Photonics

Products/Applications 詳細

TeraXion、ハイパワーファイバレーザRaman向けにRSSフィルタ

de48921d9660683c5881cf01efc9f8f5682ce1a3

August, 11, 2020, Quebec City--TeraXionは、システム安定性やパフォーマンスに妥協することなくファイバレーザの高出力を強化するPowerSpectrumRSS (Raman Scattering Suppressor)を発表した。

PowerSpectrum RSSは、光チェーンの戦略的な位置で、選択的に誘導ラマン散乱(SRS)フォトンを除去することにより光パワーを高めたいと考えているファイバレーザ設計者向けの新しい、強力なツールである。

この新しいFBGベース製品は、幅広い帯域にわたり20dB以上、SRS波長減衰を強化し、信号強度や品質に妥協することはない。業界で比類のない、RSSは、出力増強の自然な選択である。高出力CWファイバレーザシステムに組み込むと、RSSは、かつてないほどSRS効果を大幅に低減する。SRS低減は、レーザエンジン出力増強に著しく貢献し、同時に後方反射に対する耐性を強める。

レーザ材料加工メーカーは、高い製造歩留まりを保証するために、プロセスの安定性に妥協することなく、低システムコストでスループット向上を求めている。ファイバレーザメーカーが出力を高めると、熱不安定性、非線形性という課題に直面することになり、これらはレーザの全般的な安定性と信頼性を低下させる。RSSは、簡素で高信頼のコンポーネントであり、コスト効果よくファイバレーザの限界を押し戻す。

(詳細は、https://www.teraxion.com)