All about Photonics

Products/Applications 詳細

ルメンタム、3Dセンシング/ポンプレーザを紹介

February, 6, 2018, San Jose--Lumentum Holdings Inc(ルメンタム)は、Photonics Westで最新のフォトニクス製品を紹介した。これらは、動的3Dセンシング、産業用ダイオードレーザ、商用レーザ市場をサポートする製品である。

3Dセンシング
ルメンタムは、3Dセンシングアプリケーション向けに幅広いダイオードレーザ製品を用意している。また、成長する3Dセンシング市場をサポートする企業とのパートナーシップを展開している。これらのパートナーの数社は、ルメンタムのダイオードレーザを実装した製品をルメンタムブースに展示していた。
 パートナー、Himaxは、モバイル機器プラットフォーム用のSLiMモジュールにルメンタムのダイオードレーザ、ウエファレベルオプティクス(WLO)、レーザドライバ、回折光学素子(DOE)を実装しており、さらに顔ID認証用に半導体コンポーネントを追加している。
 別の3Dセンシングパートナー、Orbbecは、同社のAstra Miniカメラにルメンタムのダイオードレーザを採用。この非常にコンパクトなプラットフォームは、広範な設定に適している。たとえば、ジェスチャコントロール、ロボティクス、3Dスキャニング、学校から産業環境さらには小売店舗までの範囲で利用されるモバイルデバイス向け点群開発などがある。
 ルメンタムのダイオードレーザは、OccipitalのStructure Sensorをサポートしている。これは、モバイル機器用の3Dセンサであり、3Dスキャニング、部屋や建物などの大規模3Dマッピング、さらにはAR/VRヘッドセット向け裏返し位置トラッキングなどのアプリケーションを可能にする。同社は、ミックスリアリティ向けのヘッドセット、Bridgeにルメンタムのダイオードレーザ採用。これによりユーザーは、リアルな環境と仮想コンテンツをシームレスに混合することができる。

ルメンタムのポンプレーザ
 ルメンタムのファイバ結合ポンプレーザは、ファイバレーザ励起、材料加工を含む要求の厳しい産業アプリケーションで世界中の顧客が利用している。
 200Wファイバ結合ダイオードポンプレーザST2は、現在量産しており、世界中の顧客が導入している。昨年のPhotonics Westで紹介されたST2は、先頃1万時間の信頼性試験を完了した。これにより、苛酷環境設定で長期利用に耐える、耐久性、出力安定性が保証される。ST2に加えて、ルメンタムは、ローコストのL4プラットフォームを活用する先進的なファイバ結合デバイスの完全ポートフォリオを用意している。

超高速産業用レーザ
 最も要求が厳しい、複雑なマイクロマシニング向けにルメンタムの超高速産業用レーザが利用されている。
 ルメンタムのPicoBlade2は、現在量産になっている。同製品の傑出したUV信頼性、ルメンタム高出力Q-SeriesダイオードポンプUVレーザの実績ある特徴が、ユーザーにとって、また要求の厳しいアプリケーションにとって、ますます重要な要件となっている。また、顧客はPicoBladeの他の特徴も利用している。FlexBurst、MegaBurst、Sync、およびAccuTrigにより、スループット向上のために、パルスフォーマット、パルスタイミング、エネルギー制御が簡単になっている。
(詳細は、www.lumentum.com)