All about Photonics

Business/Market 詳細

De Beers、Synovaの株式33.4%を取得

May, 19, 2015, Ecublens--シノヴァ(Synova S.A.)は、De Beers Group企業がシノヴァの株式を33.4%取得したと発表した。
 この新しい提携は、ダイヤモンド工業へのシノヴァの方針を明確に示している。この提携は同社を強固にし、シノヴァの他のコアビジネスユニット(半導体や金属加工)にとって強固な基盤となる、と同社は説明している。
 シノヴァは、特許で保護されたウォータジェットガイドLaser MicroJet(LMJ)技術を所有、供給している。
 シノヴァは、De Beersと協力して、LMJを核とする完全自動切断、成形ソリューションを開発する。この独自技術で切断時間を短縮し、加工を容易にすることで、歩留まり向上を達成し、破損リスクを低減し、生産性向上を実現する。
 シノヴァCEO、Dr. Bernold Richerzhagenは、「De Beersのような主要な市場プレイヤーとの提携は、当社の長期的な成長に寄与するとともに、世界のダイヤモンド加工業界へのLMJ技術普及促進にまたとない機会をもたらす」とコメントしている。