All about Photonics

Business/Market 詳細

TRUMPF、AFS株式の80%を取得

February, 18, 2022, Ditzingen--TRUMPFは、イェーナのファイバレーザを専門にするActive Fiber Systems GmbH (AFS)株式の80%を取得した。

AFSは、主に科学と研究で使用される超短パルスレーザシステムおよびファイバレーザシステムを開発、製造している。基礎研究に加えて同社のアプリケーション領域は、高コヒレンス性極短パルス光生成、バイオメディカルイメージング、材料加工を含む。

AFSの大株主としてTRUMPFは、研究のシナジーの活用、既存超短パルスレーザポートフォリオのさらなる開発、この成長領域における事業の拡大を望んでいる。

2009年イェーナに設立したActive Fiber Systemsは、従業員37名。TRUMPFは、大株主としてテイクオーバー後も、イェーナの拠点を維持し、研究主導のAFSの独立した地位を維持する考えである。

両者は、取引についての詳細を公開しないことで合意している。
(詳細は、https://www.trumpf.com/)