All about Photonics

Business/Market 詳細

ナノスクライブ、イノベーション賞を受賞

Nanoscribe_QuantumX_WEB_min

August, 21, 2019, Munich--ミュンヘンで開催されたLASER World of Photonicsで、最も革新的な製品に対するイノベーションアワードが発表された。ナノスクライブ(Nanoscribe)は、同社最新のQuantum Xマスクレスリソグラフィシステムで、トップクラスの国際的応募者を凌駕した。
 展示会と英国の出版社Europa Science後援の下で、賞は画期的で傑出した性能のNanoscribe Quantum Xに与えられた。同装置は、屈折および回折マイクロオブティクスの産業製造向けに設計されている。
 新製品の特長は、対話型タッチスクリーンコントロールパネル、自動制御プリンティングプロセス、リモート制御インタフェース、プリント作業の先進的な機構。装置には、プリンティングプロセスのリアルタイムモニタリング用にライブビューカメラも搭載されている。しかし、新装置の核心は、完全な新規開発のプリンティング技術である。
 Nanoscribe特許申請中のTwo-Photon Grayscale Lithography (2GL)が、Quantum Xで初めて使用される。これは、グレイスケールリソグラフィの並外れた性能とNanoscribeの連続的強化2光子重合の精度と柔軟性を産業フォームファクタで統合している。
 新しいマイクロファブリケーションシステムは、高速プリンティング、最大限の設計自由度と高精度で傑出している。これは、優れた形状精度と極めて滑らかな表面を要求する複雑な構造を積層造形する際に極めて重要。高速で精密な積層造形プロセスは、設計反復サイクルを劇的に短縮し、その構造は産業プロセスで複製用のマスターだけでなくプロトタイプとしても利用できる。

(詳細は、https://www.nanoscribe.com)