All about Photonics

Business/Market 詳細

3D-Micromac、ソーラ業界からmicroCELL TLSシステムを大量受注

microCELL-TLS-653x705

April, 24, 2017, Chemnitz--3D-Micromac AGは、microCELL TLS高スループットハーフセル切断装置の総受注量が、2017年の納入から今日までに1.5GWに達したと発表した。
 microCELL TLSシステムは、ソーラセルをハーフセルに分割するのにThermal Laser Separation(TLS)を使う。このプロセスにより顧客は多くの機械的、電気的利点が得られる。分割されたセルは、レーザスクライビングやクリービングアプローチと比較して、機械的強度は著しく高く、エッジ品質は優れており、パワー低減も少ない。従来のスクライブや破断法に比べてTLSでは、ハーフセルモジュール技術のモジュール当たり5-7Wゲインとは別に、1W以上のモジュールパワーゲインが見られた。
 3D-Micromacは、太陽光発電におけるレーザシステムの市場リーダーとしての位置をさらに固めるために、同社の第2世代microCELL OTFシステムを発表した。これは、PERC太陽電池のLaser Contact Opeing(LCO)向け高性能製造ソリューションであり、1時間に8000ウエハという世界第一級のスループットを達成する。
(詳細は、www.3d-micromac.com)