All about Photonics

Business/Market 詳細

RenishawとDassault、AḾ専門技術エクスペリエンスを統合に向け提携

November, 18, 2016, Paris--レニショ―(Renishaw)は、金属積層造形(AḾ)用ソフトウエアの提供と強化への取り組みの一環として、ダッソー・システムズ(Dassault Systemes)と提携する。Dassaultは、3Dモデリング、シミュレーション、産業オペレーションソフトウエアの世界的リーダー。
 Dassaultの3DEXPERIENCEプラットフォームアプリケーションのユーザは今後、レニショ―のAḾシステムに基づいてAḾ構築を直接、設計、最適化、シミュレーション、セットアップできる。専用CATIAアプリケーションは、広範な開発ツール、パーツのトポロジー最適化のためのツールを含んでいる。DELMIAは、必要なレーザパス(スキャンパス)生成のために構造セットアップからプロセスを生成するために使われる。AḾ構造全体のシミュレーションには、応力解析や歪予測が含まれており、これはSIMULIAで実行される。
 レニショ―とダッソシステムズは、権限のある第三者がアクセスできるソフトウエアを持っており、提携ではこれが重要な役割を果たす。これにより、DELMIAで生成されるレーザパスのレニショ―の金属AḾシステムへの最適化が確実になり、最高品質の構造が実現する。このオープンエコシステムの考えは、簡素なAḾソフトウエアエクスペリエンス実現と言う共通目標に向けて活動している専門家との協働を可能にする。
 レニショ―のグループソフトウエアディレクタ、Stephen Anderson氏は、「QauntAMと結合した3DEXPERIENCEプラットフォームにより、パーツは最初から正確に製造できる、これはユーザにとっては確かな時間でありコストメリットである。これは、AḾユーザエクスペリエンスを改善し、製造工程のフロントエンドを合理化するためにわれわれが持っている多くの強化の始まりである」と説明している。
 このプロセスコントロールソフトウエアは、革新的な製造のためにエンド・ツー・エンドソリューションを提供し、AḾの生産現場へのマネージドインテグレーションをサポートするというレニショ―の広範なミッションの一部である。
(詳細は、www.renishaw.com)