All about Photonics

Business/Market 詳細

Renishaw、インドに積層造形ソリューションセンターを開設

June, 20, 2016, Gloucestershire--Renishawは、インドのPuneに新しい積層造形ソリューションセンターを開設した。新ファシリティは、顧客が積層造形(AḾ)技術を利用して知見と自信を拡大できるセキュアな開発環境を提供する。ソリューションセンターは、最新のAḾシステムを設置しており、知識豊富なスタッフを配置して、全て固定予想費用で、同技術の迅速な導入に近づけるようにしている。
 積層造形は、金属3Dプリンティングとも言われ、画期的な製造技術と見なされている。この技術は、航空機エンジンや人工衛星のコンポーネントから歯の修復や顔の形成手術まで、あらゆるものに影響を与える技術である。Renishawは、UK唯一の金属AḾマシーンサプライヤであり、確立された急成長するハイテクインド製造分野へのAḾ普及に大きく寄与するために、このインドの新設センターが土台になると見ている。
 Renishawの考えは、航空、医療、自動車、石油&ガス、鋳型&金型、コンシューマ製品向けのハイパフォーマンス部品の一連の製造に使われる主流の製造技術にAḾをすることことである。
 画期的な新しい製造技術を採用する際には、企業は、その潜在的な利点を理解し、製造プロセスの信頼性と能力を証明するために厳しい評価を行う。
 Renishawソリューションセンターは、装置、工場、AḾ専門家に、コスト効率よくアクセスできるようにすることで、この参入障壁を下げる。また、ソリューションセンターは、AḾが製品にもたらすことができる利点を調査でき、また製造技術としてAḾについての知見と信頼をすばやく築けるように、部外秘の開発環境を提供する。
(詳細は、www.renishaw.com)