All about Photonics

Business/Market 詳細

KIST、医療ホログラムシステムを開発

January, 18, 2022, Seoul--Korea Institute of Science and Technology (KIST)は、Ean Solutionと技術移転および、医療用ホログラムシステム開発のための共同R&D契約を結んだ。
 医療支援ホログラムシステムは、世界的に競走が激しい様々な医療分野で利用可能である。同システムは、KISTのバイオマテリアルセンタのDr. Hyung-Seop Hanチームが開発した”Medical Hologram Technology”の技術移転により可能になる。

KIST人工知能センタのDr. Min Koo Kangとの共同研究で、Dr. Hanのチームは、患者のX線、CTs、MRIsで使用される標準医療画像ファイルフォーマット、DICOMファイルが既習アルゴリズムを使って自動的に最適化され、3Dモデルを作成し、次にスーパーマルチビューディスプレイに供給される技術を開発した。この技術は、特に手術中に利用される予定である。ホログラムは、医者が手や頭の動きを使って補助コントローラなしで制御できる。研究チームは、将来、Seoul Asan Hospitalとともに、実験研究を通じて、開発製品の技術の効果と適合性を最適化する予定である。

この技術移転と共同R&D契約により開発されている技術は、先制的で競争力があり、重要でもある。以前にムービーだけで見られたホログラム技術が、今では全医療分野に投入できるからである。

KISTのDr. Hanは、「この次世代医療支援ホログラムシステムを利用することで、われわれは、腫瘍、脳出血、肝臓移植や他の手術中に直面する3D病変を非常に効率的に理解することができるようになる。また、手術をしている医師は、空間認識、形状認識が改善され、手術の成功率が向上し、合併症を防ぐことができる」とコメントしている。

将来の共同R&D取組を通じて、KISTとEan Solutionは、病院で使用するための製品をリリースする計画である。製品は、化粧品、整形外科、産科学、婦人科、歯科および近未来の他の処置のためのホログラフィック手術シミュレーションを行うことができる。