All about Photonics

Business/Market 詳細

フローサイトメトリ市場、2023年に54億ドル

January, 31, 2019, Northbrook--マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「フローサイトメトリ市場、技術(セルベース、ビードベース)、製品(アナライザ、ソーター、試薬&消耗品、ソフトウエア)、エンドユーザ(学術、研究所、病院、臨床検査室、製薬-バイオテック)、アプリケーションおよび地域ごと、2023年までのグローバル予測」によると、市場は2018年に37億ドル、予測期間にCAGR 8.1%成長で、2023年には54億ドルに達する見込みである。

フローサイトメトリ市場成長の主因は、以下の点にある。フローサイトメトリの技術的進歩、研究活動や臨床試験におけるフローサイトメトリ技術普及増、免疫学や免疫-腫瘍学研究への取り組み増加、HIV-AIDSおよびガンの高発生率、新しいアプリケーションに特化したフローサイトメトリ製品が利用できること。

技術では、ビードベースフローサイトメトリが、予測期間に最高CAGR成長の見込み。
 技術ベースでは、世界のフローサイトメトリ市場は、セルベースとビードベースフローサイトメトリに分けられている。ビードベースフローサイトメトリは、予測期間に最高成長が見込まれている。この技術は、多重分析物(マルチプレクシング)検出能力、高い再現性、安定性、スピードなど他のセルベース分析法に対して様々な手順上の利点がある。

製品別では、2018年、試薬と消耗品が最大シェア
 フローサイトメトリ市場は、製品とサービスをベースにして試薬、消耗品、機器、サービス、ソフトウエアおよび備品に分けられている。試薬と消耗品セグメントが、2018年フローサイトメトリ世界市場で最大シェアを占める見込である。高品質アプリケーションに特化した試薬と分析法の開発&商用化、エンドユーザによるフローサイトメトリ試薬の継続的な要求が今後、試薬と消耗品増加の原動力になると予測されている。

2018年、北米がフローサイトメトリ市場で優位を占める
 地域的には、北米(USとカナダ)、ヨーロッパ(ドイツ、UK、フランス、その他の西欧)、APAC(日本、中国、インド、その他のAPAC)、ラテンアメリカ(ブラジル、メキシコ、その他のLATAM)、中東とアフリカに市場は分けられている。2018年、北米がグローバルフローサイトメトリ市場で最大シェアを占める見込みである。有利なビジネス環境、研究活動数の継続的な増加、米国基盤製薬会社&バイオテクノロジー会社の創薬取り組み数の増加、主要プレイヤの強力なプレゼンスが、北米フローサイトメトリ市場成長を推進する主因である。