All about Photonics

Business/Market 詳細

世界のアブレーション技術市場、2022年に57億ドル

April, 7, 2017, Amsterdam--ASD Reportsは、「世界のアブレーション技術市場予測2017-2022」を発表した。それによると、世界のアブレーション技術市場は、2022年に57億ドルに達する見込みである。
 市場は、2017-2022の感にCAGR 9.4%、2022-2027の期間にCAGR 9.7%で成長すると予測されている。この市場は、2017年から2027年までの期間にCAGR 9.5%で成長し、2027年には90億5000万ドルに達する見込みである。2016年の市場規模は、33億ドルと推定される。
「世界のアブレーション技術市場を牽引しているのは次のような要素である。ガンのような標的疾患の発生/流行の拡大、技術の進歩、標的疾患のリスクが高い老齢人口の急増。一方、商品承認に対する厳しい規制要件、様々な政府の医療抑制政策などは、世界のアブレーション技術市場の主要プレイヤが直面している主要課題である」と主任アナリストは分析している。
 世界のアブレーション技術市場は、RFアブレーション、レーザアブレーション、超音波アブレーションおよび電気的アブレーションが強く競い合っている。RFアブレーションセグメントが、2017年の市場では最大シェアをとると見られている。高い安全性、効率、中でもガン、AF、疼痛管理で処置時間が短いからである」と同アナリストは説明している。
(詳細は、www.asdreports.com)