All about Photonics

Business/Market 詳細

BIOLASEとIPG、歯科用レーザ開発で提携

January, 15, 2016, Irvine--歯科用レーザの世界的大手、バイオレーズ(BIOLASE, Inc)は、IPGフォトニクス(IPG Photonics Corporation)の医療レーザ部門、IPG Medicalと開発・販売契約を締結したと発表した。
 IPGは、光ファイバベースのレーザの開発と商用化の先駆者であり、高性能、高信頼、低コストの新世代レーザを実現している。IPGは世界最大のレーザ会社の1つに成長し、同社独自のファイバと半導体レーザを使って多数の産業、医療アプリケーションを開発してきた。
 バイオレーズとIPGの開発・販売契約は、様々な開発段階における複数のプロジェクトをカバーする。これらのプロジェクトは最終的には、歯科用レーザ製品、アクセサリ、あるいは必要不可欠なシステムコンポーネントの商用化になる見込みだ。両社は、これらの新しい製品とアプリケーションの設計と開発で協働する。それぞれが自社の専門技術、ノウハウ、開発リソースで貢献する。バイオレーズは、この契約の成果であるすべての歯科用製品のUSおよび国際登録を担当し、一定の製品については開発完了後最初の数年間は世界的に独占販売権を持つ。