All about Photonics

新製品 詳細

構造化照明型3Dカメラ

depth-scan

February, 9, 2021--カナダのAjile社の3Dカメラは、100万個以上のDMD(デジタル・マイクロミラー・デバイス)を高速に制御することにより、短時間で大量の構造化照明をつくりだし、高速で高解像度の3Dデータを作り出すことができる。また、この時RGBの光を使うことで、3Dデータのカラー画像化も実現している。

【特徴】
・スナップショットでの3Dイメージングとリアルタイムでの動画撮影が可能
・高精度(深さ方向の精度100μm以下)※25cmのワーキングディスタンス時
・高解像度(1824×2280[4MP])
・カラー情報(RGB)を取得
・高速スループット(30Hz[低解像度]、2Hz[高解像度])
・幅広いワーキングディスタンス(25〜150cm)
・3DCADへの出力が可能

3Dカメラとしての販売の他、DMDコントローラー単体での販売も行っている。

問い合わせ
ケイエルブイ株式会社
URL:https://www.klv.co.jp/