All about Photonics

Products/Applications 詳細

組み込みビジョンにフルHDの新しいAlvium CSI-2カメラ

csm_Alvium_1500_C_Series_2245f3047f

January, 9, 2020, Exton--アライドビジョン(Allied vision)は、新しいカメラモデルで、組み込みビジョン向けAlvium 1500Cカメラシリーズを拡大する。
 新しいAlvium 1500 C-210は、解像度2.1メガピクセル、これは1.2メガピクセルAlvium 1500 C-120と5メガピクセルAlvium 1500 C-500のギャップを埋めるものである。新製品は、高フレームレート(最大118 fps)とフルHD解像度を統合している。魅力的な価格で提供されるAlvium 1500 C-210は、組込アプリケーション向けの非常に優れて価格-性能比である。

全Alviumカメラに一つのドライバ
 新しいCSI-2カメラモデルとともにAlliedVisionは、NVIDIA Jetson SoMs 向けにVimba MIPI CSI-2ドライバを発売した。そのドライバは、MIPI CSI-2インタフェースを持つ全ての現在および将来のAlviumカメラモジュールをサポートする,そのカメラモジュールはどんなセンサでも使うことができる。最小の開発努力で、様々なカメラが多様なセンサでテストできる。システムの多様な解像度の変形が開発可能である、あるいは既存システムを最新センサにアップグレードできる。これは時間の節約となるばかりか、開発コストを大幅に低減する。包括的な参照文献とサポートがシステム組込を促進し、プロトタイプ作製を簡素化する。

(詳細は、https://cdn.alliedvision.com)