All about Photonics

Products/Applications 詳細

Cognex、3D-A1000スマートカメラで寸法問題を再定義

3d-a1000-dimensioner

October, 4, 2019, San Jose--Cognex Corporationは、3D-A1000寸法表示システムを発表した。ブレイクスルースマートカメラ技術を特徴としているので、3D-A1000は、非常に厳しい静的、動的寸法問題を解決し、物流、パッケージング、倉庫業務を最適化する。
 特許となっている3Dシンボリックライトと点群技術により、3D-A1000は、広い範囲の高速に動く複雑なパッケージを素早く、正確に検査できる。競合技術と違い、3D-A1000は、高速動作、ムラのある移行、湾曲した搬送路、カラフルな標的面に対処可能である。加えて、精密データ、正確な計測を出力し、詰め込みすぎ、あるいは寸法外対象を検出する。
 「オンラインコンシューマ購入トレンドが、今日の物流プロセスで新しい自動化改善を後押ししている。工場はマシンビジョンに眼を向けて、複雑な品質、スループット、トレーサビリティ要求に応えようとしている」CognexシニアVP、Carl Gerstはコメントしている。さらに同氏は、「3D-A1000寸法表示システムは、簡単組み込みにより、運用効率改善に必要な性能と柔軟性を提供する」と続けている。
 3D-A1000は、工場で校正されており、直ちにシステム組み込み可能である。インストールキャリブレーションに技術者が3~6時間かける従来のシステムと違い、3D-A1000は、直感的な設定ウィザードを使って15分足らずで簡単にインストールできる。