All about Photonics

Products/Applications 詳細

Zivid、ロボット検査向けに高精度カラー3Dをライブデモ

ZividOnePlus-1

March, 29, 2019, Oslo--3Dマシンビジョンカメラ会社、Zividは、新規イメージングソリューションパートナーMoviMEDとともに初めてAutomateで展示を行う。同社は、UR5 Universal Robotに組み込まれたZivid One 3Dカラーカメラを、高速部品検査と品質制御のライブデモンストレーションで紹介する。
 先進的技術、タイムコード立体照明投影を使い、Zividのリアルタイム、高精細、カラー3Dカメラは、高品質の点群XYZとRGBデータを取得し、Industry 4.0ロボットおよび産業オートメーションシステムに人間同様の視覚能力を付与する。2.3 MPix画像サイズ、取り込率13Hz、独自のHDR能力で、このカメラは、難しい半光沢、部分反射、暗い物体の鮮明な高精細3Dカラー画像を生成する。
 Zividは、ライブデモンストレーション補完として、展示コンファランスのAutomation Solutions & Innovationsトラックでも取り上げられる。販売/マーケティングVP、Raman Sharmaのプレゼンテーションは、システム精度とスピードの以前から強いられていた妥協をZividの画期的な3D画像取得アプローチがどのように効果的に取り除くかを明らかにする。また、幅広いロボットと産業オートメーションシステムの特殊ニーズに適合するように設計された、同社の新しいZivid One Plus (小、中、大型)カメラについても触れる。
(詳細は、http://zivid.com/)