All about Photonics

Pick up new product 詳細

Teledyne Imagingの新しい2kおよび4kラインスキャンカメラ

June, 2, 2021--Teledyne Technologiesの傘下にあり、マシンビジョンにおいて世界の最先端を行くTeledyne Imagingは、広範なマシンビジョン用途向けに造られたラインスキャンカメラ群、 Linea™ Liteを発売する。新しいLinea Lite は、従来のLineaと比較して45%小さい設置面積を特徴としている。Teledyne Imaging独自の新しいCMOSイメージセンサーを基に、従来のLineaラインスキャンカメラで成功を収めた低価格、高付加価値のシリーズをさらに拡大する。

img

Linea Liteは、さまざまな用途に適用できるよう設計されており、ユーザーは構成が容易なゲイン設定を介して、高フルウェルモードまたは高感度モードを選択できる。カメラは、2kおよび4kの解像度、そしてモノクロおよびバイリニアカラーから選択できる。Linea Liteは、複数の関心領域、プログラマブル係数セット、高精度時刻同期プロトコル(PTP)、およびTurboDrive™など、ラインスキャンに必要な機能すべてを備えている。GigEインターフェイスとイーサネット給電(PoE)を備えたLinea Liteは、2次電池検査、光学選別、印刷物検査、梱包検査など、数多くの用途に最適である。

「ラインスキャンカメラの新しいLinea Liteシリーズの発売に嬉しく思う。この新しい製品群は、当社がこれまでに習得したマシンビジョンに関わるすべてと、強力で低コストのパッケージを統合したものである。」と、Linea LiteのプロダクトマネージャーであるMike Grodzki氏は話している。

主な特徴:
* 7µmまたは14µmピクセル
* 2kおよび4k解像度
* 構成可能なフルウェル
* 高精度時刻同期プロトコル
* 8ビットまたは12ビット出力の選択可能

Teledyne Imagingは、Teledyne傘下の最先端テクノロジー企業グループである。のない集団です。グループ内の各社は、単独でクラス最高度のソリューショングループとして各社それぞれの強みを統合また活用し、世界中で幅広く奥深いイメージングおよび関連技術のポートフォリオを提供している。航空宇宙から産業検査、科学的調査、分光測定、放射線撮影や放射線治療、地理空間測量、そして最先端MEMSや半導体ソリューションにいたるまで、Teledyne Imagingは、困難な業務を取り扱うためのカスタマーサポートと、技術的専門知識を世界各地で提供している。

詳細はこちらを参照: www.teledyneimaging.com

報道関連の問い合わせ先:
Yuki Chan | Marketing Communications Manager, APAC

Teledyne e2v Asia Pacific Limited
Unit 505, Building 20E, Phase 3
Hong Kong Science Park
Pak Shek Kok, Shatin, N.T.
Hong Kong