ヘッドライン

FCC、2.5 GHz帯を5G高速通信に流用

 FCCは、時代遅れになってきた2.5 GHzの規制枠組みを一新し、この重要な中間の周波数帯を5Gなど最新の無線通信に割り当てる投票を実施した。2.5 GHz帯は3 GHz以下で隣接する周波数帯で唯一の最大帯域であり、次世代モバイル通信に適した範囲および容量特性を有している。近年、無線広帯域通信に対する中間の周波数帯の需要は増加している。同日、承認されたReport and Orderにより、既存の事業者がこのスペクトラムを自由に使えるようになり、Tribal Nationsなど他の事業者にもこ

全文

バックナンバー

Current Issue
ノイズ
オンボードDC-DCコンバータからの妨害波エミッションを最小にする方法10種
EMC設計
IoT時代の費用対効果を考えたEMCの確保
EMC設計
EMCの設計で最も重要なもの

Previous issue

設計
ICチップ用バイパスコンデンサの個数は重
計測
低価格、低品質のコモンモードチョークにご
規格
規格レビュー「MIL-STD-461 C
自動車
自動車の放射エミッション試験の矛盾点:車
計測
近傍界プローブでわかること

新製品

ITJ70_Product3_1

フォトエッチング・ベリリウム銅の部品

掲載日:2018/9/14

 Tech-Etch社はベリリウム銅のエッチングや成形、熱処理、仕上げ加工のトップ企業である。ベリリウム銅は、その機械的・電気的特性により、電池端子、接地用クリップ、コネクタ接点、アース・クリップ、E

全文