ヘッドライン

UNECE Regulation 10:最悪の事例

ITJ73_news4_1  新しい型式認証や既存の認可に拡張を適用する前に、適用できる試験についてTechnical Service(以下TS)と合意しておかなければならない。本稿では新しい認定について述べる。  メーカーが複数の機種および/または機種構成を持っている場合、最悪の事例はR10.05の技術要求適合を示すのに必要な試験の数を大幅に減らすことができる。車両等の相互承認に関する国際的な協定(1958年協定)の最新の改定で、最悪の事例は全て文書化し認定に含まれるべきであると要求している。  どの機種/機種構成で

全文

バックナンバー

Current Issue
自動車
自動車の放射エミッション試験の矛盾点:車両レベルとESAレベルの違い
計測
近傍界プローブでわかること
試験
EMCラボラトリを選ぶ際の監査項目

Previous issue

自動車
自動車のEMC
試験
リアルタイム・スペクトラム・アナライザを
EMP
電気機器の接地はHEMPに対する基本的な
試験
オシロスコープを使用した自動車電子機器E
軍事
「MIL-STD-461」50年の回顧~

新製品

ITJ70_Product3_1

フォトエッチング・ベリリウム銅の部品

掲載日:2018/9/14

 Tech-Etch社はベリリウム銅のエッチングや成形、熱処理、仕上げ加工のトップ企業である。ベリリウム銅は、その機械的・電気的特性により、電池端子、接地用クリップ、コネクタ接点、アース・クリップ、E

全文