ニュース

マルチモーダルイメージング市場、2028年に55億ドル

September, 14, 2023, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「マルチモーダルイメージングの世界市場:技術別(PET-CT、SPECT-CT、PET-MR、OCT/FMT)、用途別(腫瘍学、心臓病学、脳、 […]

全文を読む

VASCOVIDプロジェクト、成功裏に終了

September, 14, 2023, Jacksonville--

EUが資金提供するプロジェクトは、重症患者の微小血管の健康状態を監視するポータブルで非侵襲的なリアルタイムフォトニクスプラットフォームの開発に成功し、2年半後に終了する。 集中治療室(ICU)に入院した患者を対象とした数 […]

全文を読む

3Dプリントされた「生きている材料」、汚染水を浄化

September, 13, 2023, San Diego--

カリフォルニア大学サンディエゴ校(UC San Diego)の研究者は、水から汚染物質をきれいにするための持続可能で環境に優しいソリューションを提供できる新しいタイプの材料を開発した。 「改良生物材料」と呼ばれるこの構造 […]

全文を読む

耳への予期せぬ出入り口が聴覚回復の新たな可能性を開く

September, 13, 2023, Rochester--

国際的な研究者チームは、内耳に薬物を送達する新しい方法を開発した。 この発見は、脳内の体液の自然な流れを利用し、わずかに分かっている蝸牛へのバックドアを採用することで可能だった。内耳の有毛細胞を修復する遺伝子治療を行うた […]

全文を読む

Redwire、ISSで初のヒト膝半月板をプリント

September, 13, 2023, Jacksonville--

次世代宇宙経済のための宇宙インフラのリーダー、Redwire Corporationは、国際宇宙ステーション(ISS)のアップグレードされた3Dバイオファブリケーションファシリティ(BFF)を使用して、軌道上で初のヒト膝 […]

全文を読む

アミロイドβはラット睡眠中に脳髄液を送る繊毛の動きを鈍らせる

September, 12, 2023, 金沢--

「アミロイドβ」は神経毒性作用を持ちアルツハイマー病を引き起こす要因の一つと考えられている。このアミロイドβが睡眠中の脳髄液を送る繊毛の動きを鈍らせ、同時にアミロイドβ自身の神経毒性を増悪させることを金沢工業大学の辰巳仁 […]

全文を読む

多色発光イメージング用マウス、生体深部を非侵襲的に観察

September, 12, 2023, 和光--

理化学研究所(理研)の共同研究グループは、ホタル由来の発光遺伝子を導入し、異なる波長で非常に明るく発光する2種の新しいマウス系統を開発し、生体深部組織の発光イメージング(BLI)を飛躍的に改善させた。 研究成果は、生体深 […]

全文を読む

新しいウエアラブルセンサ、ソーラパワー発電効率記録樹立

September, 8, 2023, Pasadena--

汗は、血のように、人の健康について多くのことを教えてくれる。また便利なことに、収集するのは遙かに侵襲性が低い。これは、医療工学の助教授、Wei Gaoが開発したウエアラブル汗センサの背後にある前提である。 同氏は、ヘリテ […]

全文を読む

MIT、タオタングルは脳内でどのように形成されるか

September, 7, 2023, Cabmbridge--

新しい研究は、タウタンパク質の短縮バージョンがアルツハイマー病の人々の脳に見られる粘着性フィラメントを形成する可能性が高いことを示している。 アルツハイマー病を含む多くの神経変性疾患は、タウ線維と呼ばれるもつれたタンパク […]

全文を読む

新方法、将来の人組織3Dプリンティングに向けた重要ステップ

September, 7, 2023, Sydney--

シドニー大学(University of Sydney)とウェストミードの小児医学研究所(CMRI)のバイオエンジニアと生物医学科学者のチームは、3Dフォトリソグラフィプリンティングを使用して、臓器の構造を模倣した組織を […]

全文を読む

スマートウォッチでパーキンソン病のリスクを特定

September, 6, 2023, Cardiff--

カーディフ大学の新しい研究では、スマートウォッチが臨床診断の最大7年前にパーキンソン病発症の可能性が高い人を予測するのに役立つ可能性があることがわかっている。 Nature Medicine誌に掲載された、大学の神経科学 […]

全文を読む

ウエアラブル超音波スキャナ、乳ガンを早期発見

September, 6, 2023, Cabmbridge--

ブラに組み込むことができる新しいデバイスは、乳ガンのリスクが高い患者をより頻繁に監視できる可能性がある。 乳ガンが初期段階で診断された場合、生存率はほぼ100%。しかし、後の段階で検出された腫瘍の場合、その割合は約25% […]

全文を読む

Intel Capital、Khosla、SiPhox Healthの在宅血液検査技術へ2700万ドル投資主導

September, 6, 2023, San Francisco--

アメリカ人の10人に6人が慢性疾患を患っているが、便利で低コストの健康診断へのアクセスは必ずしも患者が利用できるとは限らず、現在の検査アプローチには依然としてボトルネックが存在する。 SiPhox Healthは、シリコ […]

全文を読む

Tau-PET、アルツハイマー病患者の未来への窓

September, 5, 2023, Geneve--

UNIGE-HUGチームは、アルツハイマー病による認知機能低下を予測することを目的に、脳内のタウタンパク質の存在を検出するためのイメージングの価値を実証している。 最も一般的な神経変性疾患の1つ、アルツハイマー病は、記憶 […]

全文を読む

顕微鏡技術統合で強力なイメージングデバイス

August, 31, 2023, Pasadena--

Caltechで開発された新しいタイプの顕微鏡は、生物を構成する分子そのものを見ることをいっそう容易にする。 Nature Photonicsに発表された論文で、化学准教授、Heritage Medical Resear […]

全文を読む

眼のスキャンで診断7年先行してパーキンソン病兆候検出

August, 30, 2023, London--

UCLとMoorfields Eye Hospitalの研究チームは、臨床所見の平均7年前に患者のパーキンソン病の存在を示唆するマーカーを特定した。 これは、これらの成果を診断に数年先行して示すのは最初である。これらの結 […]

全文を読む

ウエアラブルヘルスモニタリングセンサ

August, 29, 2023, West Lafayette--

パデュー大学の研究者が開発した特許申請中の方法により、装着者の快適性に影響を与えないウエアラブルエレクトロニクスを備えた衣服へ一歩近づく。その方法は、製造プロセスを簡素化し、センシング機能を高める。 血圧、体温や呼吸パタ […]

全文を読む

ヘッドバンドが睡眠中にアルツハイマー病の早期徴候を検出

August, 29, 2023, Washington--

University of Colorado Anschutz Medical Campus とWashington University in St. Louisの研究チームは、アルツハイマー病の最初期に起こる睡眠中の […]

全文を読む

3D視覚化技術でデジタル解剖

August, 28, 2023, Linköping--

ミクストリアリティ(MR)の助けを借りて、すでに解剖の一部が実施できるようになっている。また、将来的には完全デジタル解剖も達成可能である。長期的には、この技術は、解剖をより効率的にし、法的に確実になり、トレーニングや協働 […]

全文を読む

パデュー大学、新技術で食品偽装を暴く

August, 24, 2023, West Lafyette--

手作りの食品、Swiss Gruyère、有機バニラ抽出物、イタリア産ハムに大金を払うとき、支払に相当するものを受け取っているのだろうか。世界の食品偽装は、年に400万ドルと推定されている。パデュー大学研究者が食品の“f […]

全文を読む

液体金属ナノ粒子を活用するがん光免疫療法の開発に成功

August, 24, 2023, 能美市--

北陸先端科学技術大学院大学、先端科学技術研究科 物質化学フロンティア研究領域の都 英次郎准教授の研究グループは、液体金属ナノ粒子を活用した新しいがん光免疫療法の開発に成功した。 ガリウム・インジウム(Ga/In)合金から […]

全文を読む

フローサイトメトリ市場、2028年に70億ドル

August, 24, 2023, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「フローサイトメトリ市場、技術(セルベース、ビーズベース)、製品&サービス(アナライザ、ソーター、消耗品、ソフトウエア)、アプリケーシ […]

全文を読む

Rockley、ウエアラブル・レーザベース血圧モニタ開発

August, 23, 2023, Oxford--

Rockley Photonicsは、同社の非侵襲的、レーザベースカフレス血圧モニタ初代Alphaプロトタイプを使用し、2つの重要なIRG承認ヒューマンスタディからの最初の結果を発表した。この革新的、ウエアラブルデバイス […]

全文を読む

広視野で高速超解像度イメージングを達成

August, 22, 2023, Washington--

ドイツ、Bielefeld Universityの研究チームは、広視野高速超解像度イメージング用に構造化照明を使用する蛍光顕微鏡を開発した。 新しい顕微鏡は、複数の生きた細胞を広視野で同時イメージングするように設計されて […]

全文を読む

生きた標本から複雑な光散乱情報を捉える

August, 22, 2023, Boston--

ボストン大学の研究者は、複数のタイプの光散乱を示す生体サンプルの3D屈折率分布を回復する新しいアルゴリズムを開発した。そのアルゴリズムは、強度回折トモグラフィ(IDT)という新しいイメージングアプローチの最適化に役立つ。 […]

全文を読む

フォトニックレーダーでバイタルサインをモニタリング

August, 18, 2023, Sydney--

バイタルサインの追跡は、病院や老人介護施設などの設定では臨床的に必要である。通常、それはパルスオキシメータやスマートウォッチを含む接触ベースのデバイスで行われる。しかし、これらのシステムは24時間体制のモニタリングでは不 […]

全文を読む

脳による必須のオメガー3脂肪酸獲得法のモデルを開発

August, 17, 2023, Los Angels--

UCLA David Geffen 医学部, UCLA 医学研究所(Howard Hughes Medical Institute)、国立衛生研究所(National Institutes of Health)の研究者は […]

全文を読む

青色光は角膜修復に役立つ

August, 9, 2023, Ottawa--

研究者は、世界的に提供される組織の不足を補うために人のドナー角膜の代替を開発しようと競っている。こうした取組にもかかわらず、角膜移植は、引き続き、眼球の外層を薄くする病気のゴールドスタンダードとなっている。 最新の研究で […]

全文を読む

超解像多光子共焦点レーザ顕微鏡システム「AX R MP with NSPARC」を発売

August, 7, 2023, 東京--

株式会社ニコンの子会社、株式会社ニコンソリューションズは、大型標本の生体深部を超解像観察できる、超解像多光子共焦点レーザ顕微鏡システム「AX R MP with NSPARC」を発売した。アルツハイマー病やパーキンソン病 […]

全文を読む

アルツハイマー病患者の脳腐蝕に対する防御力低下の理由

August, 4, 2023, Cambridge--

Case Western Reserve Universityの研究者による新しい研究は、アルツハイマー病(AD)進行は、腐蝕を引き起こす脳内の特定のタンパク質を抑制することで減速可能であることを明らかにした。 ADと関 […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。