ニュース

3Dプリントされたウエアラブル市場、2030年までに66億7000万ドル

December, 5, 2023, San Francisco--

Grand View Research, Inc.の新しいレポートによると、世界の3Dプリントウェアラブル市場規模は、予測期間にCAGR 8.0%成長で2030年までに66億7,000万米ドルに達する見込である。 3Dプ […]

全文を読む

研究室生育の皮膚に毛包を3Dプリント

November, 21, 2023, New York--

レンセラー工科大学(Rensselaer Polytechnic Institute)の研究者主導のチームは、実験室で培養されたヒトの皮膚組織に毛包を3Dプリントした。これは、研究者が毛包を生成するためにこの技術を使用し […]

全文を読む

骨、リガメント(靱帯)、腱をもつ3Dプリントロボット

November, 21, 2023, Zurich--

研究者たちは、新しいレーザスキャニング技術を用いて、異なるポリマで作られた骨、靭帯、腱をロボットハンドでプリントすることに初めて成功した。 3Dプリンティングは急速に進歩しており、使用できる材料の範囲は大幅に拡大している […]

全文を読む

歯科3Dプリンティング市場規模、2030年時間に対までに159億ドル

November, 20, 2023, San Fransicco--

Grand View Research, Inc.の新しいレポートによると、歯科用3Dプリンティングの世界市場規模は、2024年~2030年にCAGR 26.4%で拡大し、2030年までに159億米ドルに達すると予想され […]

全文を読む

眼病と眼のガンの新しい治療法の発見

November, 15, 2023, Toronto--

眼疾患はあらゆる年齢の人々に影響を与える可能性があり、効果的に治療しないと、視覚障害や失明につながる可能性がある。 最も一般的な眼疾患の中には、異常な血管の成長を特徴とするものがあり、これは「滲出型(ウエット)」加齢黄斑 […]

全文を読む

脳の真菌感染症でアルツハイマー病のような変化

November, 14, 2023, Houston--

ベイラー医科大学(Baylor College of Medicine)のこれまでの研究では、アルツハイマー病などの慢性神経変性疾患に真菌が関与していることが示唆されているが、これらの一般的な微生物がこうした疾患の発症に […]

全文を読む

光活性化筋グラフト、外傷後の筋肉回復支援に期待

November, 9, 2023, Cambridge--

グラフトを作動させると、新しい血管や神経の成長に関連する細胞シグナルがオンになるようで、これは病気や外傷によって失われた筋肉の可動性を回復させる将来性のある発見である。 大量の筋肉を破壊する重度の外傷は、人の健康、可動性 […]

全文を読む

フレキシブルファイバで末梢神経を研究

November, 1, 2023, East Lansing--

末梢神経障害は、100種類以上あり、脳と脊髄以外の神経系の一部に影響を及ぼす。末梢神経の損傷は、手や足などの四肢の脱力感、しびれ、痛み、消化や排尿の問題につながる可能性がある。 現在、米国の研究者は、動物モデルの末梢神経 […]

全文を読む

パーキンソン病の進行を深く調べる

October, 30, 2023, Lausann--

スイス連邦工科大学ローザンヌ校(EPFL)の研究者は、最先端のイメージング技術を使用して、主な原因であるタンパク質α-シヌクレインが細胞代謝をどのように破壊するかを研究することにより、パーキンソン病の進行に光を当てている […]

全文を読む

フォトンを神経伝達物質として利用

October, 26, 2023, Barcelona--

ICFOの研究者チームは、Nature Methods掲載論文で、発光酵素と光感受性イオンチャネルを使用して2つのニューロンを接続するシステムの開発を紹介した。 われわれの脳は何十億ものニューロンでできており、それらは複 […]

全文を読む

EPFL、ウイルスの動きを空前の詳細さで「見る」新しいイメージング技術

October, 25, 2023, Lausanne--

EPFLの研究チームは、素早いタンパク質動態を捉えるための新しいイメージング技術を開発した。極低温電子顕微鏡のマイクロ秒時間分解バージョン手法により、ウイルスの挙動を前例のない詳細さで観察することができた。 タンパク質は […]

全文を読む

TNO、眼病早期検出向けに先端網膜カメラ

October, 23, 2023, Delft--

糖尿病による網膜変性症は、30〜65歳の成人の視力低下と失明を引き起こすことがよくある。局所的な酸素不足は網膜疾患の早期指標であり、視力を維持するために迅速な治療が不可欠。 RAI Amsterdamで開催されたEURE […]

全文を読む

細胞など柔らかな構造物の3Dバイオプリント新手法

October, 23, 2023, 大阪--

大阪大学大学院基礎工学研究科の境慎司教授、大学院生の粉谷聖(博士前期課程)は、広島大学学術・社会連携室オープンイノベーション本部の花之内健仁教授との共同研究で、動物細胞を含んだ柔らかなゼリー状の三次元構造物を、3Dプリン […]

全文を読む

針不要、グルコースレベルをモニタリング

October, 23, 2023, Unversity Park--

非侵襲的グルコースモニタリングデバイスは現在米国では市販されていないため、糖尿病患者は血液サンプルを収集するか、皮膚の下に埋め込まれたセンサを使用して血糖値を測定する必要がある。今回、ペンシルベニア州立大学(Penn S […]

全文を読む

新しい深光イメージングで病気診断改善

October, 20, 2023, Raleigh--

国際的な研究者チームは、セントアンドリュース大学(University of St Andrews)と協力して、眼科、皮膚科、心臓病学、および癌の早期発見におけるアプリケーションに革命をもたらす可能性のある、光イメージン […]

全文を読む

3Dプリント皮膚でブタのキズ治癒

October, 20, 2023, Obersulm--

皮膚は身体の最大の臓器であり、感染から保護する防水防御システムである。気温が急上昇しても涼しく保つ汗腺が詰まっている。日焼け、引っかき傷や擦り傷、食用油の飛び散り、その他の日常生活での事故など、深刻な打撃を受ける可能性が […]

全文を読む

光音響イメージング市場、2030年までに3億3902万ドル

October, 20, 2023, Obersulm--

Grand View Research、Inc.のレポートによると、世界の光音響イメージング市場規模は2030年までに3億3902万ドルに達すると予想されている。市場は、2023-2030年にかけてCAGR 19.27% […]

全文を読む

オックスフォード大学、脳損傷修復に有望な3Dプリンティング法を開発

October, 17, 2023, Oxford--

オックスフォード大学の研究者によって開発された画期的な技術は、いずれ脳損傷に苦しむ人々に合わせた修復を提供することができるようになる。 研究チームは、神経細胞が大脳皮質の構造を模倣するために3Dプリントできることを初めて […]

全文を読む

Lambert Instruments、LIFA vTAUシステムを発表

October, 16, 2023, Groningen--

Lambert Instruments BV、高速蛍光寿命イメージング顕微鏡(FLIM)用のカメラベースシステムLIFA vTAUを発売した。 Lambert Instrumentsは、特に生きた細胞アプリケーション向け […]

全文を読む

UM、子宮頸癌研究をサポートする3Dプリントフィルムを開発

October, 13, 2023, Oxford--

ミシシッピー大学(UM)の研究チームは、子宮頸ガン患者の薬物送達オプションを改善できる膣の3Dプリントフィルムを開発している。 米国疾病管理予防センタによると、米国では毎年約11,500例の子宮頸ガンが診断され、約4,0 […]

全文を読む

3D医療イメージングデバイス市場、2030年までに203億1000万ドル

October, 12, 2023, San Francisco--

Grand View Researchのレポートによると、世界の3D医療イメージングデバイス市場は、2023-2030年にCAGR 8.04%で成長し、2030年までに203億1000万ドルに達す見込である。 市場は、心 […]

全文を読む

医療レーザシステム市場、2030年に140億ドル

October, 2, 2023, San Francisco--

Grand View Research、Inc.の新しいレポートによると、世界の医療用レーザシステムの市場規模は、2023-2030年にCAGR 15.2%成長で、2030年に140億ドルに達する見込である。 診断目的で […]

全文を読む

小児患者向け3Dプリンティング薬剤を研究

September, 29, 2023, Texas--

テキサスA&M大学(Texas A&M University College of Engineering)の研究者は、国立衛生研究所(NIH)からの約300万ドルの助成金により、小児患者の投薬管理に変革 […]

全文を読む

タンパク質スタックで、アルツハイマー病など脳疾患が始まる

September, 29, 2023, Sydney--

シドニー大学の生物医学エンジニアは、ケンブリッジ大学とハーバード大学の科学者と協力して、タンパク質凝集体がナノスケールでどのように形成されるかをモニタするための高度な光学技術を開発した。 脳および神経系に影響を及ぼす多く […]

全文を読む

ウエアラブル光デバイス、分娩後出血検出に有望

September, 27, 2023, Washington--

ウェアラブル光学デバイスは、産後出血を検出するための有望性を示している。 ワシントン大学の研究者は、分娩中または出産後の出血を早期に検出するためのウェアラブル光学デバイスを開発した。この深刻な大量出血は、緊急事態になる前 […]

全文を読む

デジタル倒立顕微鏡、スマートイメージングシステム「ECLIPSE Ji」を発売

September, 22, 2023, 東京--

株式会社ニコンの子会社、株式会社ニコンソリューションズは、AIにより画像の取得・解析を自動化させ、ガンや神経疾患、感染症などの病気のメカニズム解明や創薬の研究開発を加速させるデジタル倒立顕微鏡、スマートイメージングシステ […]

全文を読む

昆虫の神経網における電気シナプス、飛行を制御する機能

September, 21, 2023, Berlin--

マインツ大学(Mainz University)とベルリンのフンボルト大学(Humboldt-Universität zu Berlin)の研究者は、これまで知られていなかった電気シナプスの機能を明らかにし、昆虫の羽ばた […]

全文を読む

レーザベースシステム、非接触医療超音波イメージング達成

September, 21, 2023, Cambridge--

非接触レーザ超音波は、MRIやCTに匹敵する機能を提供するが、自動化されたポータブルプラットフォームで、大幅に低コストである。 マサチューセッツ総合病院(MGH)超音波研究移転センタ(CURT)のMITリンカーン研究所の […]

全文を読む

患者のガン発症箇所特定にAIモデル

September, 20, 2023, Cabmbridge--

ごく一部のガン患者では、医師はガンがどこから発生したのかを特定できない。このため、多くの抗ガン剤が通常特定の種類のガンに対して開発されていることから、そうした患者の治療法選択が著しく難しくなる。 MITとDana-Far […]

全文を読む

ベルギー、老化研究のために微小心臓を宇宙に送る

September, 15, 2023, Jacksonville--

ベルギーの5つの企業と研究センタがAstroCardiaプロジェクトに協力している。そのプロジェクトで、心臓の健康を改善することを彼らのミッションにしている。また、非常に特別な場所、つまり宇宙でそれを実行しようとしている […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。