EMCニュース

電磁干渉を完璧に防ぐ方法を発見か

 米国Drexel大学と韓国科学技術情報研究院(KISTI: Korea Institute of Science & Technology Information)の研究チームが、“電磁波汚染” を抑える目的 […]

全文を読む

大統領選公開討論でのWi-Fi 使用料200ドルにFCCが懸念

 米国ニューヨーク州ロングアイランド西部のHofstra大学で開催された大統領選の公開討論で、ジャーナリストや市民が会場のWi-Fiを使用するのに200ドルの支払いを要求されたとTechdirtが報じた。Techdirt […]

全文を読む

謎の信号がシンガポールの列車を妨害

 シンガポールのToday Onlineが伝えたところによると「陸上交通庁(LTA:Land Transport Authority)とSMRT社は、市内を走る電車の環状線CCL(Circle Line)で起きた“断続的 […]

全文を読む

無線通信帯域を拡大する可能性を秘めたHERMESプログラム

 米国国防総省国防高等研究事業局(DARPA:Defense Advanced ResearchProjects Agency)のHERMESプログラムに参加しているサンディエゴのカリフォルニア州立大学の研究者チームが、 […]

全文を読む

ドイツが2030年までにEUでの内燃機関廃止を推進

 ドイツ連邦参議院で、2030年までにEU内で内燃機関エンジンの販売を禁止するという決議案が可決された。議案によると、2030年以降は無公害車のみが販売を許されるという。連邦参議院はEUに対して直接的な支配力を持たず、E […]

全文を読む

探査機ジュノーが木星周回軌道への投入に成功

 2011年に打ち上げられたNASA の木星探査機ジュノー(Juno)が7月4日に周回軌道へのエンジン噴射に成功し、北極と南極を通る楕円の極軌道上から巨大な木星を探査することになった。ジュノーは木星と荷電粒子が密集した放 […]

全文を読む

FCCがワイヤレス医用ボディセンサ認可に向け第1歩

 米国のヘルスケア施設が MBAN(Medical Body Area Network:医療向けボディエリアネットワーク)の実現に1歩近づいた。病院が正式にMBANの利用を登録できる新しいウェブができ、これにより患者のワ […]

全文を読む

ノイズフロア増加懸念に対するFCCの回答

放送技術者協会(SBE:Society of Broadcast Engineers)は、環境ノイズの増加、特にAM放送帯域における増加に懸念を表明していたが、この度、FCCからの回答を得た。2016年6月15日に報じら […]

全文を読む

エミッションを発生するソーラーシステム

 オランダのアマチュア無線連盟「VERON」は、住宅地での太陽電池パネル設備がスペクトラム汚染を引き起こしているというレポートを出した。太陽電池パネル設備などEU内の電気システムは、EUのEMC規格に適合しなければならな […]

全文を読む

FAAがドローンの商用利用についてルールを策定

 FAA(Federal Aviation Administration:米国運輸省・連邦航空局)は、小型の無人飛行システム(UASまたはドローン)の日常的な商用利用に関する初の業務規定(operational rule […]

全文を読む

企業スポンサーを得た高校生の開発チーム

 Amplifier Research(AR)社の営業会議で、Palisades High SchollのCybersonicsテクノロジー・チームが自作の最新ロボットを発表した。このロボットは、ペンシルバニア州フィラデ […]

全文を読む

ロシアが防空ミサイルの不可視化を模索

 ロシアの新聞Izvestia紙は、電子機器の操作時に発生する電磁波パルスのエミッションを抑えるコンテナを使って、自国の高性能な防空ミサイルを米国の偵察衛星や偵察機から隠そうとしていると報じた。Izvestia紙によると […]

全文を読む

運転手不要の車が実現間近に

 Ford Mortor社は、2021年までにハンドルやブレーキ・アクセルペダルがなく完全に運転手不要となる車を開発すると発表した。「GM社のSuper CruiseやTesla社のAutopilotのように、運転手が即 […]

全文を読む

電磁妨害を受けるGPS

 NBC Newsの報道によると「犯罪者や問題社員だけでなく、法を守る市民までもが違法な“電磁妨害(jamming)” 機器を使用することで、GPS(Global Positioning System)や携帯電話、他にも […]

全文を読む

米陸軍には、さらにスペクトラムが必要

 電磁スペクトラムは重要だが混み合っている資産であり、米陸軍のスペクトラム需要は急激に増加している。この複雑な問題に対し、今日の運用環境は米陸軍が知る限りにおいて最も困難で多岐に渡っている。米陸軍は主に米国本土に基地を配 […]

全文を読む

エミッションにより低コストで電子機器を識別

 ディズニー・リサーチは、各電子機器からの放射エミッションによって、いろいろな製品を識別する低コストの方法を開発した。この技術はディズニー・リサーチのChouchang Yang氏とAlanson P. Sample氏が […]

全文を読む

運転中に携帯電話を妨害したフロリダの男に罰金刑

 米国連邦通信委員会(FCC)は、Tampa市内の職場に通勤する自動車内で2年間にわたり携帯電話妨害デバイス(Jammer)を使用していたJason Humphreys容疑者に48,000ドルの罰金を科したと、CMag. […]

全文を読む

中国南西部で飛行機の着陸を妨害した海賊放送局を摘発

 中国南西部で、航空機が着陸時に管制塔との通信を妨害された件で、違法局いわゆる「ブラック」な無線局が摘発された。South China Morning Post 誌によると「重慶江北国際空港で乗務員と地上スタッフは、航空 […]

全文を読む

ホワイトサンズミサイル実験場で電磁界を分析

 米国ニューメキシコ州のホワイトサンズ・ミサイル実験場(WSMR:White Sands Missile Range)は、米陸軍が使用予定の電子製品について実地試験をおこなう機関で、該当製品の電磁エミッション評価も業務の […]

全文を読む

ライフセーバーロボットEMILY

 公式名称を「Emergency Integrated Lifesaving Lanyard」というEMILYは「遠隔操作できるブイであり、最近ではギリシャのレスボス島でシリア難民およそ300名の水難救助に使われたと、海 […]

全文を読む

英国の最も有名な電波天文台が危険な状況に

 英国の最も有名な電波天文台Jodrell Bankが、サイトから2マイル(3.2km)離れた場所の宅地開発事案によって危険にさらされている。天文台の専門家は、電気製品や照明器具その他の電子製品のせいで天文台の機器類に大 […]

全文を読む

韓国がサイバー攻撃を受けた後にGPSバックアップを強化

 2016年初め、北朝鮮がGPS衛星ナビゲーションシステムを妨害して数百隻の釣船の受信機に影響を与えたと判断された後、ハッキングを防ぐために韓国が船舶用ナビゲーションシステムのバックアップ構築計画を実現したとMariti […]

全文を読む

ドローンと航空機の衝突危険性を評価するタスクフォースを創設

 欧州航空安全機関(EASA: European Aviation Safety Agency)は、ドローンと航空機が衝突する危険性を評価するタスクフォースを創設すると発表した。EASA.Europe.euによれば、この […]

全文を読む

北朝鮮がGPS ナビシステムを妨害

 Newsweek誌は、北朝鮮が電波を使って韓国・北朝鮮の国境近くにあるGPSナビゲーションシステムを妨害していると韓国当局が非難していると伝えた。これは明らかに北朝鮮が日本海に短距離ミサイルを発射した直後の出来事である […]

全文を読む

高速電波バースト“Afterglow”は明滅するブラックホールか?

 ハーバード大学は昨年2月、天文学者チームが高速電波バーストと呼ばれる謎の事象からの「残光(afterglow)」を検知したが、これにより「バースト源の位置を正確にピンポイントで示すかもしれない」ことがわかったと発表した […]

全文を読む

乳がん患者の痛みを救う新ツール

 Einstein Medical Centerの医者が乳がん手術中にがん組織を見つける新しいツールを使っているとフィラデルフィアCBSのレポーターLynne Adkin氏が報じた。このMargin Probe Syst […]

全文を読む

アナログ・デバイセズ社、リニアテクノロジー社を統合しアナログ技術におけるトップ企業を形成

 アナログ・デバイセズ社とリニアテクノロジー社は、2016年7月27日、アナログ・デバイセズ社が現金および株式取引によりリニアテクノロジー社を買収し、合併後の時価総額約300億米ドル(1)とすることで、両社が最終合意に達 […]

全文を読む

キーサイト・テクノロジー社、東京工業大学向けマイクロ波技術に関する寄附講義「高周波計測工学特別講義」を実施

 キーサイト・テクノロジー合同会社は、2016年8月3日(水)から10日(水)まで、国立大学法人 東京工業大学向けに、マイクロ波技術に関する寄附講義「高周波計測工学特別講義」を実施する。  この寄附講義は同社が産学連携の […]

全文を読む

米海軍が波力発電変換装置を開発中

 米国海軍が、波動を電気に変換して救命ボートの緊急用電源にするという研究をおこなっている。この「Lifesaver(救命ボート)」はリング状のブイで、特別な海洋再生エネルギー変換技術について動作データを得るべく試験中であ […]

全文を読む

ESAの水星周回衛星にEMC試験

 2016年2月、ESA(European Space Agency:欧州宇宙機関)の水星を周回する人工衛星が先月、オランダ・ノールトウェイクにあるESA のESTEC Test Centre のMaxwell試験室でE […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。