EMCニュース

より速く優れたWi-Fiを実現するための次のステップ

 FCCのOffice of Engineering and Technology(OET)は、6 GHz帯域での運用に向けた開発を完了し試験段階に備えるため、13の団体が提案した自動周波数調整(AFC: automat […]

全文を読む

FCCは次世代ワイヤレス用の12.7 GHz帯域を調査

FCC は次世代ワイヤレスサービス向けに12.7 ~13.25 GHz帯域 (12.7GHz帯域) で最大 550 MHzの再割当てを検討する手続きを始めると決定した。FCCによれば、この調査は 12.7 GHz帯域のよ […]

全文を読む

FCCの戦略的プラン2022 ~ 2026

 FCCは、会計年度2022年から2026年までの戦略的プランを発表している。概要は以下のとおり。全体で7項目あり、、各項目の要約を掲載したが、詳しくは原本を参照していただきたい。 1.FCCの会長Jessica Ros […]

全文を読む

ブルーガイド2022年版発行

 2022年6月29日、欧州委員会は製品規則の実施に関するブルーガイド(Blue Guide)の2022年版を発行した。ガイドの目的は、EUの製品規則の理解を助け、単一の市場全体のセクター間で均一に適用できるようにするこ […]

全文を読む

自動運転システムの規則を発行(欧州委員会)

 欧州委員会は2022年8月26日付EU官報で、2022年8月5日に採択された委員会実施規則 (EU) 2022/1426を公示した。これは第1条~第4条と附属書I ~ IVで構成されている。  以下に概要を紹介する。 […]

全文を読む

米国FDAより医療用機器のEMCガイダンス発行

 2022年6月6日、米国食品医薬品局(FDA)より「医療用機器の電磁両立性(EMC);業界および食品医薬品局(FDA)のスタッフ向けガイダンス」が発行された。この文書は、2016年7月11日に発行された「電動医療機器の […]

全文を読む

FCCが、山火事鎮圧時の通信妨害に罰金を通知

 アイダホ州Elk River郊外の国有林で起こった1000 エーカーにわたる山火事「Johnson fire」で、同州Department of Lands消火活動中の航空機に指示をしようとした際、明らかに故意に、繰り […]

全文を読む

2022 IEEE EMC+SIPI 開催

 2022 IEEE International Symposium on Electromagnetic Compatibility, Signal & Power Integrity(電磁両立性、信号と電源 […]

全文を読む

FCCが3.45 GHz帯の無線免許を付与

 当誌2021年8月号のEMCニュース記事「FCCが3.45GHz帯のオークション手順を発表」の続報をお届けする。  2022年5月4日、FCCは今年1月に終了したオークション110の落札者に、3.45GHz帯の柔軟な使 […]

全文を読む

2022 IEEE Wireless Power Weekリアル開催

 2022年のIEEE Wireless Power Week Conference(WPW 2022)は、エネルギーハーベスティング・サミットと共同開催で、2022 年7月5日~8日、フランスのボルドーでリアル開催され […]

全文を読む

FCCが機器認可に使用する規格の更新を提案

 米国連邦通信委員会(FCC)規則パート2は、機器の認証の対象となるRF デバイスの2つの異なる認証手順、つまり証明(certification)と供給者適合宣言(Supplier’s Declaration of Co […]

全文を読む

IECに貢献した日本人が受賞

 IECの「1906 Award」は、専門家によるすばらしい成果に贈られる賞で、IECの活動を大きく前進させた最近の優れた個人の業績(プロジェクトやその他の具体的な貢献)が認められて授与される。 またTC/SCおよびIE […]

全文を読む

2022年、最も重要となる技術はAI、機械学習、クラウドコンピューティング、5G:IEEEの新しい調査結果より

 世界最大の技術専門家組織であるIEEEは「2022年以降の技術の影響:IEEE Global Study」を発表した。これは米国、英国、中国、インド、ブラジルの世界的な先進技術を対象とした新しい調査で、350名の技術リ […]

全文を読む

IEEE ENGINEER SPOTLIGHT 開催案内

 IEEE日本支部(Japan Council) 主催で、毎月IEEE ENGINEER SPOTLIGHTが開催されているのをご存知だろうか。内容は第一線で活躍する研究者や技術者によるウェビナー(ウェブセミナー)で、テ […]

全文を読む

IEEE:2020年 年次報告書発行

 IEEEの2020年「年次報告書(Annual Report)」が発行されている。全体の内容については、下記の目次を参照していただきたい。  報告書の内容を、いくつか抜粋して、お届けする。 1.番号項目ページ 【1】皆 […]

全文を読む

国立研究開発法人情報通信研究機構、生活環境における携帯電話基地局等の電波強度を明らかに

ポイント ■ 最近10年間の市街地、郊外及び地下街の携帯電話基地局等からの電波強度の変動傾向が明らかに ■ 我が国で初めて、生活環境における電波ばく露レベルの大規模・長期測定を2019年度から実施 ■ 本格導入が進む5G […]

全文を読む

モトローラがGuRu社のWPT技術(Smart Lensing)を採用

 モトローラ社が、4つのデバイスを同時に充電できる「ワイヤレス充電」技術を採用した。これはGuRu Wireless社と提携して、2021年初めから「新世代のワイヤレス電源デバイス」に取り組んできた成果である。これは無線 […]

全文を読む

3D フラッシュメモリ開発が2021年IEEEアンドリューS.グローブ賞を受賞

 IEEE Andrew S. Grove Award賞は、固体デバイスおよび技術への卓越した貢献に対して、銅メダルと証明書、謝礼金が贈られるもので、スポンサーはIEEE Electron Devices Society […]

全文を読む

IEEEが環境および安全技術の貢献に対しメダル授与

 IEEEによる2021 IEEE AWARDSによると、環境および/または公共の安全を改善する分野での技術適用における卓越した成果に対しKaushik Rajashekara氏が賞を得た。理由は、排出量の削減とエネルギ […]

全文を読む

FCC、60 GHz 帯域の最先端レーダーセンサの有効利用を追求

 FCC規則のセクション15.255「57〜71 GHz帯域内の運用」の修正が提案されている。目的は57〜64 GHz帯域(60 GHz 帯)で動作する免許不要のフィールド外乱センサ(FDS)デバイス(レーダーなど)に拡 […]

全文を読む

FCCがCバンドスペクトラムに免許付与

 FCCは、3.7 GHz帯域での無線運用に関する免許を5,676件付与した。3.7 GHz帯域は3.7 〜3.98GHzで今回の割り当てにより、この帯域の柔軟な利用への移行が順調に進み通信事業者がこのスペクラムを使用し […]

全文を読む

Collins Aerospaceが電子部品および流通部門の年間最優秀サプライヤとしてGowanda Electronics社を表彰

 RFおよび電源用途向け高性能インダクタおよび磁気関連部品の設計および製造会社Gowanda Electronics(以下Gowanda 社)は、今年5月の「Collins Aerospace 2021 Avionics […]

全文を読む

FCCが3.45 GHz帯のオークション手順を発表

 2021年10月に5Gミッドバンド・スペクトラムのオークションが実施される予定だが、2021年6月9日、FCCのJessica Rosenworcel委員長代理は、5Gなど次世代ワイヤレスサービスでミッドバンド・スペク […]

全文を読む

2021 IEEE Wireless Power Week開催

 2021 IEEE WPW(Wireless Power Week)が2021年6月1日~4日、約2500人の登録者が参加してバーチャル開催された。このイベントは、IEEEのWPTC(Wireless Power Tr […]

全文を読む

無線周波(RF)放射の人体曝露規則改訂

 2021年5月3日、無線周波(RF)放射の人体曝露の測定に関してFCCが2019年に発行した規則が、発効した。  ARRL※ のウェブサイトで報告されているように、この規則は既存のRF 曝露制限を変更していない。むしろ […]

全文を読む

暑い車内で子供を救うセンサをFCCが認可

2021年4月14日、FCCは、新しい車載レーダー技術を使って、危険な車内に放置された子供の命を救う警報を発信するモニタ機器の搭載・使用を許可する道を開いた。つまり、機器メーカーおよび自動車メーカーに、車内監視レーダーを […]

全文を読む

NTTの「光ファイバコネクタ」開発、普及がIEEEマイルストーンに認定

 NTTが開発した「プッシュプル締結方式を採用したフィジカルコンタクト接続による光ファイバコネクタ(1986 年)」(Physical Contact Push-Pull Technology for Fiber Opt […]

全文を読む

TMD Technologies社がサービスセンターを拡張し、需要の高まる米軍をサポート

 メリーランド州ボルチモア拠点の高出力マイクロ波製品およびRF送信機の世界的サプライヤーTMD Technologies社(米国TMD社)は、技術サポートサービスに対する需要増に応えて、サービスおよび修理施設を大幅に拡張 […]

全文を読む

FCCが補聴器の両立性規則を改訂

 2021年2月22日、FCCより「Releases Hearing Aid Compatibility Report and Order(WT Docket No. 20-3/FCC 21-28)」が発行された。今回の […]

全文を読む

IEEEのオンライン講義:生体電磁気学の基礎とEMC用途について

 IEEE EMC Societyの優秀な講師による講義が、日本時間2021年3月11日(木)午後6時~7時半、リモートで開催され、100名以上が参加した。講師は名古屋工業大学の平田 晃正(ヒラタ アキマサ)教授である。 […]

全文を読む

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。