コヒレント特設ページはこちら

Products/Applications 詳細

Excelitas、高速ストリーミングカメラを発表

May, 16, 2024, Chicago--Excelitas Technologies Corp.は、pco.dimax 3.6 ST ストリーミング、ハイスピードカメラ科学および産業用途向けを発表した。
リアルタイム画像ストリーミングにより、3.6Mpixelの解像度で2166fpsの記録速度で鮮明な画像をキャプチャし、生産管理と分析、品質保証、研究、プロセスと材料開発、レーザ溶接と不活性ガス溶接、自動車のエアバッグとコンポーネントのテストなど、高速の選別、分析、検査アプリケーションでの使用に最適。

pco.dimax 3.6 STカメラは、ハイスピードカメラのフレームレートと長い記録時間を兼ね備えており、8x10GBの光ファイバを介したリアルタイム画像ストリーミングを可能にし、内部メモリの制限を克服している。Camera Link HSデータインタフェース(CLHS FOL)は、非圧縮の10bitデータ伝送により、ロスレス画像の詳細を保証している。各pco.dimaxカメラには、直感的なPCOソフトウェアが付属している。

主な機能
・60,000電子の高いフルウェル容量
・340 nm – 1100 nmのスペクトル範囲
・センサーサイズ 21.8 mm x 19.8 mm / 29.5 mm
・2166 fps @ 3.6 MPixel
・11µm×11µmサイズの大型画素による高感度
・非圧縮10-bitデジタル化
・8×10 GB光ファイバデータインタフェースを介したリアルタイムストリーミング
・< 65 e-の読み出しノイズ

「使いやすいpco.dimax 3.6 STカメラは、自動車衝突試験など、様々な科学および産業研究アプリケーションで使用されるExcelitas Technologiesの最先端のPCOカメラとオプトエレクトロニクスの広範なポートフォリオに加わる」と、Excelitasのプロダクトマネージャ、Mohamed Ali Souissiはコメントしている。