コヒレント特設ページはこちら

Business/Market 詳細

中国AM市場、2032年には80億ドルに成長

May, 23, 2024, New York--アディティブ・マニュファクチャリング・リサーチ(AM Research)は、「中国のアディティブ・マニュファクチャリングの現状:市場機会の概要」 と題した新しい市場調査市場調査を発表した。それによると市場は2024年に22億ドル、2032年には80億ドルに成長する見込である。
このレポートは、独自のAM Research市場データに基づいて作成されており、中国の3Dプリンティング業界の歴史を分析し、業界の現状を考慮し、成長する中国のAM業界に代表されるグローバルな影響、脅威、および機会を取り上げている。

「The State of Chinese Additive Manufacturing」は、AM Researchの新製品シリーズの第2弾であるMarket Opportunity Brief。市場機会ブリーフは、より消化しやすいコンテンツで、より短い形式(20-30ページ vs.60 +ページ)で鋭く徹底的な分析を提供している。各市場機会ブリーフには、過去の市場データのExcelファイルと10年間の予測が添付されている。

同レポートでは、中国のアディティブ・マニュファクチャリング(AM)産業の現状と展望を分析し、規格開発、地域および政府の支援、中国で活動する外国のAM企業など、今日の中国の3Dプリンティングの状況を形作る形成的トピックについて考察している。
中国のAM市場は、金属3Dプリンティングとポリマ3Dプリンティングの両方の市場について詳細に説明されており、分析された分野には、航空宇宙および防衛、自動車、医療と歯科、エネルギー、一般産業およびツーリング、サービス局が含まれる。

付属のExcelファイルは、粉末床溶融結合、指向性エネルギー堆積、バインダージェッティング、バウンドメタルデポジション、材料押出、材料ジェッティング、バット光重合など、様々なAMハードウェアタイプの中国の市場規模を詳述している。ブレイクアウトは、金属、ポリマ、セラミックの材料とサービスによっても提供される。

言及または紹介された企業および組織には、Bright Laser Technologies(BLT)、Eplus3D、Shining 3D、AnkerMake、Farsoon、HBD、FlashForge、INTAMSYS、UnionTech、Crealityが含まれるが、これらに限定されない。
(詳細は、https://additivemanufacturingresearch.com)