コヒレント特設ページはこちら

Business/Market 詳細

ゲームのVR市場、2030年までに1095億9000万ドル

December, 19, 2023, San Francisco--Grand View Research, Inc.の新しいレポートによると、ゲームにおける世界のバーチャルリアリティ(VR)市場規模は、2023年~2030年にCAGR 22.7%で成長し、2030年までに1,095億9,000万米ドルに達する見込である。
ミレニアル世代の間で技術的に進んだ電子ゲーム需要増が、2020年から2027年にかけて市場の成長を促進すると予想されている。

若い世代では、コンパクトなVRゲームデバイスを使用した3次元(3D)環境でのレクリエーション活動に大きな需要があるす。没入型技術を3D環境のVRシミュレーションに使用し、体験を向上させることが市場の成長を促進すると予想されている。VR空間における絶え間ない革新と幅広いVRゲームの開発は、世界中のゲーム熱狂者を魅了している。インタラクティブなビデオゲーム、魅力的なVRアクセサリー、リアルな3Dレクリエーション環境によるゲームへの関与が充実し、2020年から2027年にかけての市場成長を促進すると予想されている。

スタートアップは、仮想現実(VR)空間でのクラウドファンディングを最大限に活用して、レクリエーション用の革新的なウェアラブル、アクセサリ、ソフトウェアを開発している。例えば、米国を拠点とするゲームスタジオ、Cyan, Inc.は、2019年3月に「Firmament」というVR対応ゲームの新しいクラウドファンディングキャンペーンを開始した。さらに、5Gネットワーク技術の出現により、5G技術が提供する低遅延、信頼性の向上、高密度により、ゲーム体験におけるVRがさらに強化されると見られている。また、この技術により、仮想現実とクラウドソリューションの統合も可能になる。通信ソリューションプロバイダは、ゲーム業界の市場プレーヤーと提携して、VRベースのサービスを強化している。例えば、2019年4月、AT&, Inc.はNVIDIA Corporation、HTC Corporation; PlayGiga; and Arvizio, Inc.と提携し、VRゲームに適した5Gネットワークを開発する。これらの技術的進歩は、業界の成長を促進すると予想されている。
ゲーム市場におけるVRレポートのハイライト
・企業は、スマートフォン、デスクトップ、ゲーム機に接続できる商用VRアクセサリの研究開発に巨額投資を行っている。
・ハードウェアコンポーネントセグメントは、高額な調達費用と、VRボディスーツ、手袋、入力デバイス、マスクなどのウェアラブルおよびアクセサリの急速な進歩により、予測期間中に最高CAGRで拡大すると予想されている。
・ブラジル、メキシコ、インドの市場は、ミレニアル世代の数、購入者の可処分所得の増加、熱狂的なゲーマー、スマートフォンの急速な普及、コンソール販売の増加などの要因が組み合わさり、この地域をVRベースのゲームにとって実りある市場とするなど、成長の大幅な急増が見込まれている。