コヒレント特設ページはこちら

Business/Market 詳細

DCI市場規模、2030年に217億ドル

September, 12, 2023, San Francisco--Grand View Research、Inc.の新しいレポートによると、世界のデータセンタインタコネクト(DCI)市場規模は、2022-2030年にCAGR 12.6%成長で2030年に217億ドルに達する見込である。
データセンタープロバイダは、遅延、スループット、合理化された運用、インテリジェンス、セキュリティ、およびメンテナンスに重点を置いていることは、このことが予測期間中に業界の成長を促進すると予想されている。ホップ数を減らし、続いて、インターネットトラフィックルーティングの障害点を減らす必要性の高まりも、予測期間にわたって市場の需要を促進すると予想されている。

COVID-19のパンデミックの間にオーバーザトップ(OTT)サービスの需要が高まり、企業などはリモートワークをサポートするためにクラウドコンピューティングと純粋なコロケーションを選択し、それがDCIソリューション需要を促進牽引した。しかし、台湾、中国、メキシコ、マレーシア、米国のさまざまな製造向上ででの生産活動の一時的停止により、業界は迫り来るDCIハードウェア不足に対処する必要があった。北米は2021年に業界で優勢であり、最大の収益シェアを占めた。

北米には、複数の大手テレコム会社、定評のあるサプライヤー、および様々なな最終利用産業や業種の既存企業がある。APACは、予測期間にわたって最速成長地域として浮上すると見られている。データセンタにおける光トランスポートネットワーク機器の実装、長距離およびメトロネットワークの継続的な展開は、APAC地域市場の成長に貢献することが見込まれている。

DCI市場レポートのハイライト
・ハードウェアセグメントは2021年に業界で優位を占め、最大収益シェアを獲得した。
・ソフトウェアセグメントは、予測期間中に最速CAGR成長が見込まれている。
・DCIソフトウェアソリューションは、ネットワーク事業者がDCIに最適化されたパケット、セキュリティ、および仮想化技術の適切な組み合わせを確保してデータセンタをリンクし、それによって同セグメントの成長に貢献する。
・通信サービスプロバイダ(CSPs)セグメントは2021年に業界で優勢であり、最大収益シェアを占めた。
・CSPsは、マネージドサービスを促進に向けた容量増に対する需要の高まりに応えるために積極投資している。
・さらに、CSPsはマネージドDCIおよびクラウド相互接続サービスに焦点を当てており、データセンタ資産とセントラルオフィスリソースを活用して仮想プライベートクラウドサービスを提供している。