ニュース

レーザベースセンサ技術、金属のリサイクル

April, 9, 2021, Aachen--

フラウンホーファーILTとCronimet Ferroleg. GmbHは、産業による原材料利用を促進するために、BMBF-funded “PLUS”プロジェクトの一環として金属スクラップのレーザベース分類プロセスを共同 […]

全文を読む

ローコスト、高感度メタン計測に新センサ

April, 9, 2021, Princeton--

プリンストン大学の研究チームは、低濃度メタンガンスの実用的に、ローコスト検出ができる新しいセンサを開発した。メタン放出と漏洩の計測は、様々な産業にとって重要である。そのガスが地球温暖化と空気汚染に寄与するからである。 「 […]

全文を読む

Lytid、NIT、フランス国立研究機関、提携してSIRIS開発

April, 9, 2021, Verrières le Buisson--

Lytidは、SIRISカメラを発売した。これは、NITのLin/Log InGaAsセンサ、French Research Agency (CNRS)のイメージ処理アルゴリズムをベースに基づいた強力冷却SWIRカメラで […]

全文を読む

シャコ類からヒントを得た新種の光センサ

March, 17, 2021, Raleigh--

シャコ類の眼からヒントを得てNC Stateの研究チームは、新しい種類の光センサを開発した。これはスマートフォンに組みこめる程度に小さいが、ハイパースペクトルおよび偏光イメージングが可能である。 「多くの人工知能(AI) […]

全文を読む

三菱電機、80×60画素 サーマルダイオード赤外線センサ「MelDIR」発売

March, 11, 2021, 東京--

三菱電機株式会社は、防犯機器や空調機器、人数カウントソリューション、スマートビル、体表面温度測定などの幅広い分野において、人・物の識別、行動把握を高精度に実現するサーマルダイオード赤外線センサ「MelDIR」の新製品とし […]

全文を読む

IoTセンサ市場、2026年に296億ドル

March, 11, 2021, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「IoTセンサ市場、COVID-19の影響、センサタイプ、ネットワーク技術、業種、アプリケーション、地域(北米、ヨーロッパ、APAC、RoW […]

全文を読む

POETのLightBar-C、オプティクスと光センシングコパッケージを狙う

March, 11, 2021, Toronto--

POET Technologies Inc.は、光コンピューティングチップセットおよびセンシングアプリケーション向け完全集積、マルチ光源、“LightBar-C”により、Optical Interposerを新たなアプリ […]

全文を読む

NIL Technology、光3Dセンシング製造加速に2600万ユーロ調達

March, 11, 2021, Copenhagen--

先進的光学ソリューションのスペシャリストNIL Technology (NILT)は、資金調達で2600万ユーロ(3100万ドル)を獲得した。資金調達は、Jolt Capital, NGP CapitalおよびVækst […]

全文を読む

Holst Centre、NIR光利用血管パターン検出センサ

February, 16, 2021, Eindhoven--

人の血管のパターンは、指紋と同様に固有である。しかし指紋とは違い、それの複製はできない。つまり、それは指紋と比較すると、個人特定には遙かに安全、セキュアな生体認証となる可能性がある。しかし、その固有のパターンを読み取るに […]

全文を読む

印刷できる抗原抗体検査のための光センサ開発

February, 16, 2021, 福岡--

九州大学大学院システム情報科学研究院の吉岡宏晃 助教、興雄司 教授、Abdul Nasir大学院生らの研究グループは、熱処理が不要で市販のインクジェットプリンタと同様の技術で印刷可能な抗原抗体検査で利用できる光センサの開 […]

全文を読む

MIPT、量子からヒントを得た光センサの開発

February, 16, 2021, Moscow--

MIPTの研究者は、米国アルゴンヌ国立研究所(Argonne National Laboratory)のチームと協力して、簡素な光学ツールを使い物理量計測のための先進的な量子アルゴリズムを実行した。 Scientific […]

全文を読む

ボン大学、光ファイバでイノベーション

February, 16, 2021, Bonn--

ボン大学の研究チームは、非常に簡素な方法で髪の毛の細さの光ファイバを作製した。極めてコンパクトで安定的であるばかりか、色のチューニングができる。すなわち、量子技術や温度センサ、あるいは大気検出センサに利用可能である。この […]

全文を読む

通信とバイオセンシングを改善する高効率メタサーフェス

February, 16, 2021, Wahington--

デューク大学の研究チームは、センチメートルスケールのメタサーフェス全面で記録的に高い光効率を達成する新しいプラズモンメタサーフェスを作製した。その進歩により、光ベースの通信から蛍光ベースのバイオセンシングまでの幅広いアプ […]

全文を読む

フォトニクス市場、2025年に8378億ドル

February, 16, 2021, Northbrook--

マーケッツ&マーケッツ(MarketsandMarkets)のレポート「フォトニクス市場、タイプ(LED、レーザ、ディテクタ、センサとイメージングデバイス、光通信システム&ネットワーキングコンポーネン […]

全文を読む

TDK、MEMSベースのCO2検出用ガスセンサ

February, 3, 2021, 東京--

TDK株式会社は、家庭用、自動車、IoT、医療向け用途においてCO2を直接正確に検出可能な小型超低消費電力のMEMS ガス センサ・プラットフォーム「TCE-11101」を開発し発売する。   SmartEnviroシリ […]

全文を読む

トラップを減らすことで有機フォトディテクタの性能向上

February, 3, 2021, Dresden--

ドレスデン応用物理学・フォトニクス材料集積センタ(IAPP)の研究者は、トラップ状態が有機フォトディテクタの性能を支配し、最終的にその検出性能を制約することを発見した。この極めて有望な結果は、Nature Communi […]

全文を読む

Velcroのような食品センサ、腐敗と汚染を検出

February, 3, 2021, Cambridge--

MITのエンジニアは、シルクのマイクロニードルでできたVelcroのような食品センサを設計した。これは、プラスチックパッケージを貫通して、食品の腐敗兆候、バクテリア汚染を抽出する。 そのセンサのマイクロニードルは、蚕の繭 […]

全文を読む

新たな分析がより高感度の量子センサに道を開く

February, 3, 2021, Chicago--

量子センサは、エンタングルメントのような量子現象を利用して環境の非常に小さな変化を計測できる。エンタングルした粒子は、遠く離れていても、相互に影響し合う。 研究者は、病気の検出や診断、火山噴火や地震の予測、あるいは掘るこ […]

全文を読む

パデュー大学、建設スケジュールをスピードアップするセンサをテスト

January, 27, 2021, West Lafayette--

パデュー大学のエンジニアは、現場で直接コンクリート強度をリアルタイム確定することで建設タイムラインを安全にスピードアップできるセンサを開発した。 一般に、コンクリート混合設計は、建設プロジェクト実行前にテストを必要とする […]

全文を読む

MIT、瘢痕、脂肪肝臓組織を検出できるセンサ

January, 27, 2021, Cambridge--

米国人口の約25%が、脂肪肝を患っている。これは、肝線維症を引き起こし、最終的に肝不全となり得る病気である。 現在、脂肪肝、肝線維症のいずれであるかを診断する簡単な方法は存在しない。しかし、MITのエンジニアは、核磁気共 […]

全文を読む

10万倍高感度サーマルイメージング

January, 27, 2021, West Lafayette--

パデュー大学のエンジニアは、現場で直接コンクリート強度をリアルタイム確定することで建設タイムラインを安全にスピードアップできるセンサを開発した。 一般に、コンクリート混合設計は、建設プロジェクト実行前にテストを必要とする […]

全文を読む

MIT、植物ベースのセンサ、土壌のヒ素濃度モニタ

January, 27, 2021, Cambridge--

生きた植物の葉に埋め込まれたナノスケールデバイスは、毒性重金属をリアルタイム検出できる。 シンガポール-MIT研究・技術アライアンス(SMART)の精密農業のための破壊的で持続可能技術(DiSTAP)研究グループの研究者 […]

全文を読む

imec、サブ2µm ピクセルピッチ薄膜短波赤外イメージセンサ

January, 27, 2021, Leuven--

Imecは、記録的な1.82 µmピクセルピッチ、高分解能短波赤外(SWIR)画像センサを発表した。それは、カスタムSi-CMOS読み出し回路にモノリシック集積された薄膜フォトディテクタをベースにしている。ファブ適合プロ […]

全文を読む

コンピュータチップに直接組み込み可能なLED

January, 27, 2021, Cambridge--

LEDの一つの問題は、シリコンから作ることが難しいことである。LEDセンサは、そのデバイスのシリコンベース加工チップから独立に製造されなければならない。非常に高価になることがある。しかし、MITのエレクトロニクス研究所( […]

全文を読む

KAUST、グラフェン電極が高性能センシングプラットフォームに発展

January, 27, 2021, Saudi Arabia--

グラフェン電極を作製するためにKAUSTで開発された簡便な方法はレーザビームの利用である。これは、旧来の方法で製造するよりも性能が優れている。 不定形炭素、グラフェンで構成される電極は、多くの分野で電気活性物質が検出され […]

全文を読む

3Dプリントホログラフィデバイス、アエロゾルを迅速検出評価

January, 27, 2021, Adelphi--

米国陸軍研究者は、大学の協力者とともに微小ホログラフィック計測器を開発した。こけはUAVに搭載して、安全かつ効率的にアエロゾルの検出と評価用画像取得に利用され、状況認識、兵士の死亡率に貢献する。 計測器、ホログラフィック […]

全文を読む

紙ベース電子化学センサ、5分医が手COVID-19検出

January, 27, 2021, Urbana--

イリノイ大学バイオエンジニアリング院生、Maha Alafeefは、5分以下でウイルスの存在を検出できる紙ベース電気化学センサを用いて迅速、超高感度テストを共同開発した。Dipanjan Pan教授をリーダーとするチーム […]

全文を読む

UB研究者、量子限界に近づく化学センシングチップ

January, 27, 2021, New York--

バッファロー大学(UB)の研究チームは、化学センシングチップの進歩を報告した。これは、非合法ドラッグから公害まで、呼気分析器と同様、迅速に微量化学物質を検出するハンドヘルドデバイスになる。 チップは、食品安全モニタリング […]

全文を読む

リモートセンシング技術で主要惑星鉱物に焦点を合わせる

January, 18, 2021, Providence--

ブラウン大学の研究者は、惑星内部の主要構成体を遠隔的に調べる新しい方法を開発した。全ての惑星の内部の主要な成分と考えられる鉱物オリバインは、太陽系の形成初期について秘密を握っている。 ブラウン大学の惑星研究者は、オリバイ […]

全文を読む

超音波センサ市場、CAGR 6.6%成長で2027年に60億ドル

January, 18, 2021, Amsterdam--

Grand View Research, Inc.のレポートによると、世界の超音波センサ市場規模は、2020-2027年にCAGR 6.6%で成長し、2027年には60億ドルに達する見込である。  自動車アプリケーション […]

全文を読む

1 / 212

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。