EMCニュース

TIAが情報通信技術システムの業界規格を開発する委員会を設立

 米国バージニア州アーリントンにある米国通信産業協会(TIA:Telecommunications Industry Association)は、高度技術通信ネットワークのメーカーおよびサプライヤが参加する大手の組織で、 […]

全文を読む

FCC、2.5 GHz帯を5G高速通信に流用

 FCCは、時代遅れになってきた2.5 GHzの規制枠組みを一新し、この重要な中間の周波数帯を5Gなど最新の無線通信に割り当てる投票を実施した。2.5 GHz帯は3 GHz以下で隣接する周波数帯で唯一の最大帯域であり、次 […]

全文を読む

FCC公告:5G用の37 GHz、39 GHz、47 GHz帯オークション「Auction 103」

 マイクロ波帯より高い周波数帯のライセンスを柔軟に運用する(Upper Microwave Flexible Use Service:UMFUS)ためのオークション“Auction 103“が、FCCより公告された。 1 […]

全文を読む

C63.10とC63.26の改訂案を紹介するワークショップ

 米国ルイジアナ州ニューオリンズで7月20日にANSI C63ワークショップが開かれるが、これは同地で2019年7月22日~26日に開催予定のイベント「2019 IEEE INTERNATIONAL SYMPOSIUM […]

全文を読む

FCC規則改訂提案:参照規格としてのANSI C63.4およびISO/IEC 17025の更新

 ANSI C63.4とISO/IEC 17025は、FCC規則CFR 47パート2の910項(§2.910 Incorporation by reference)の参照資料に指定されている。他にも多く存在する資料のうち […]

全文を読む

EN 60601-1-2 第4版:2019年1月1日より適用開始(3/3)

5.附属書(Annex):一読を要す! 規格の一番最後あたりに重要な情報(必須情報の場合もある!)があると予想している人はいないだろう。実際、これはこの種の最初の事例ではない。EMCラボのエンジニアは日々、規格を使って仕 […]

全文を読む

EN 60601-1-2 第4版:2019年1月1日より適用開始(2/3)

4.役に立つ情報と裏技  このセクションでは、第4版によってデバイスが最終的に被るだろう「ダメージ」を最小限にするためにいくつかの提案をしたい。主にESDと新しい近接電磁界に注目する。早速、始めよう! 5.ESD は大き […]

全文を読む

EN 60601-1-2 第4版:2019年1月1日より適用開始(1/3)

はじめに  2019年1月1日からEN 60601-1-2の第3版が廃止され、第4版が適用開始になった。  この変更は、以下の両者にとって電子機器のEMC試験へのアプローチ全体に影響すると思われる(既に影響はあるが)。両 […]

全文を読む

UNECE Regulation 10:最悪の事例

 新しい型式認証や既存の認可に拡張を適用する前に、適用できる試験についてTechnical Service(以下TS)と合意しておかなければならない。本稿では新しい認定について述べる。  メーカーが複数の機種および/また […]

全文を読む

MIL-STD 461 CS118「静電気放電」レビュー(その2)

2.CS118 校正チェック  MIL-STD-461Gの殆どの試験と同様、CS118は校正チェックまたは信号インテグリティ確認で始まる。図2は、異なる2つの確認で実施する校正チェックの一般的な構成を示している。ESD試 […]

全文を読む

MIL-STD 461 CS118「静電気放電」レビュー(その1)

はじめに  2015年12月に発行されたMIL-STD-461Gでは、人体モデルの静電気放電(ESD:Electrostatic Discharge)の試験が追加された。この版以前は、電子システムおよびサブシステムに対す […]

全文を読む

自動車用イーサネットÜbersystem:Stephen Jackson氏インタビュー(その2)

 New Hampshire大学Inter-Operability LabのBob Noseworthy氏はTSNについてこう述べている。「待ち時間を究極に最小にするため、IEEE 802.1QbvはTime Aware […]

全文を読む

自動車用イーサネットÜbersystem:Stephen Jackson氏インタビュー(その1)

 広い帯域を持ち、待ち時間が短く、重量は軽い。これがÜbersystemである。OPEN (One-Pair Ether-Net)Alliance ※1 イーサネットで、自動車、航空宇宙などの用途に適している。2018年 […]

全文を読む

1 / 11

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。