ニュース

EMC/EMI/ESD試験用の新しいオシロスコープ技術に関するオンラインセミナー

 Teledyne社のオンラインセミナー録画版「EMC/EMI/ESD試験で使える新しいオシロスコープ技術(New OscilloscopeTechniques for EMC/EMI/ESD Testing)」がオンデ […]

全文を読む

全て半導体の電力アンプ

 R&K社はEMC試験用の、全て半導体の電力アンプ(All Solid State Power RFAmplifier:SSPA)GA701M602-5350Rを発売した。このアンプの特徴は、1バンド200 W […]

全文を読む

エミッションを発生するソーラーシステム

 オランダのアマチュア無線連盟「VERON」は、住宅地での太陽電池パネル設備がスペクトラム汚染を引き起こしているというレポートを出した。太陽電池パネル設備などEU内の電気システムは、EUのEMC規格に適合しなければならな […]

全文を読む

FAAがドローンの商用利用についてルールを策定

 FAA(Federal Aviation Administration:米国運輸省・連邦航空局)は、小型の無人飛行システム(UASまたはドローン)の日常的な商用利用に関する初の業務規定(operational rule […]

全文を読む

企業スポンサーを得た高校生の開発チーム

 Amplifier Research(AR)社の営業会議で、Palisades High SchollのCybersonicsテクノロジー・チームが自作の最新ロボットを発表した。このロボットは、ペンシルバニア州フィラデ […]

全文を読む

英国のEU離脱( Brexit※1 )の現況

 Bloombergのウェブによると「英国のEU離脱は、史上最も困難な分離手続きになるかもしれない」という。この記事は、離脱に向けた厳密なステップの詳細と、さまざまな交渉には少なくとも数年はかかるという事実を突きつけてい […]

全文を読む

A2LAが相互承認協定のない国で試験所を認定するためFCCに許可を申請

 FCCは2016年6月15日にFCC 16-74「 MemorandumOpinion and Order on Reconsideration(見直しに関する略式意見および命令)」を発行した。これは、FCC規則により […]

全文を読む

EMI調査ツールの開発

 Doble Engineering社は、生産および工場の保守最適化と停止期間計画の改善を支援する非侵襲性のEMI調査ツールを発表した。この製品は、発電機、モーター、バス・ダクト・システム、トランス、開閉装置、ケーブル終 […]

全文を読む

バンド幅645 MHzのリアルタイム・スペアナ新製品

 Gauss Instruments社は、645 MHzの帯域幅で機能するリアルタイム・スペアナの新モデルTDEMI eXtremeを発表した。このモデルは同時に2つの検波器を使うので、CISPR平均値と準尖頭値の検波器 […]

全文を読む

ベリリウム銅接点のリングが入手可能に

 カスタム仕様だけでなく多くの標準的なフィンガープロフィールで組み立てる接触リングがTech-Etch社から大量生産品として販売された。ベリリウム銅は、EMI/RFIシールド用に優れた耐久性と減衰特性を持っている。リング […]

全文を読む

パワーアンプの遠隔ライブプレゼンを実施

 Empower RF Systems社は、カナダの首都オタワで2016年7月26~28日に開催されたIEEE EMCシンポジウムにて、1kW広帯域アンプのモデル2170の遠隔ライブプレゼンテーションを実施した。オタワの […]

全文を読む

自動車グレードのバッテリモニタ発表

 Intersil社は、12セルリチウムイオン(Li-i on)電池パック用モニタの新製品ISL78610を発表した。この製品は、ハイブリッド電気自動車、プラグインハイブリッド電気自動車、電気自動車用のリチウムイオン電池 […]

全文を読む

ロシアが防空ミサイルの不可視化を模索

 ロシアの新聞Izvestia紙は、電子機器の操作時に発生する電磁波パルスのエミッションを抑えるコンテナを使って、自国の高性能な防空ミサイルを米国の偵察衛星や偵察機から隠そうとしていると報じた。Izvestia紙によると […]

全文を読む

運転手不要の車が実現間近に

 Ford Mortor社は、2021年までにハンドルやブレーキ・アクセルペダルがなく完全に運転手不要となる車を開発すると発表した。「GM社のSuper CruiseやTesla社のAutopilotのように、運転手が即 […]

全文を読む

電磁妨害を受けるGPS

 NBC Newsの報道によると「犯罪者や問題社員だけでなく、法を守る市民までもが違法な“電磁妨害(jamming)” 機器を使用することで、GPS(Global Positioning System)や携帯電話、他にも […]

全文を読む

新しいCENELEC規格発行

 Rein Tech Laboratories社は、2016年7月の同社ニュースレター「MultiPoint」に、規格のアップデートを数件、掲載している。その中にはCENELECが発行した以下のアップデートもある。下記は […]

全文を読む

FDAがEMC要求支援のガイダンスを完成

 米国FDA(食品医薬局:Food and Drug Administration)は、医用機器EMC要求を支援する最終ガイダンスを発行した。この文書では、特定機器に関する他のFDAガイダンス文書と同様、合意基準と併用す […]

全文を読む

窒化ガリウム半導体パワーアンプ新製品

 Fairview Microwave社は、窒化ガリウム半導体パワーアンプの新シリーズを発表した。堅牢なアンプ設計により出力負荷インピーダンスの許容度が高いという長所が実現し、低損失の部品を使うことで広帯域にわたってイン […]

全文を読む

多用途電磁シミュレータがアップデート

 Remcom社は、同社の一般用高周波光線ベースのEM(電磁気)シミュレーションソフトウェアXGtdの新バージョンを発表した。新製品XGtd 2.8のリリースに含まれるのは、いくつかの新しいCoサイト分析機能、64ビット […]

全文を読む

手頃なパルス発生器の新製品

 AIM-TTi社のパルス発生器TGP3100シリーズは、パルス変調など多くの機能を追加しても、従来のパルス発生器能力が複製できる。また、高性能ノイズ発生器および機能発生器/任意波形発生器として動作もできる。特徴は、最小 […]

全文を読む

ハイエンド自動車メーカー規格に基づく新低電圧テスター

 Spes Development社は、低電圧バッテリ・シミュレータの新シリーズLVTGO-VBを発表した。このユニットは、JLR、フォード、VW、BMW、GM、メルセデス・ベンツのメーカー規格に対する試験など、多種多様 […]

全文を読む

薄型コモンモードチョーク

 Coilcraft社は薄型(0805:2.1×1.4mm)コモンモードチョークのラインアップを発表した。これはUSB3.x、HDMI 2.0、DisplayPort、DVIなどの高速信号線だけでなく、USB 2.0、I […]

全文を読む

米陸軍には、さらにスペクトラムが必要

 電磁スペクトラムは重要だが混み合っている資産であり、米陸軍のスペクトラム需要は急激に増加している。この複雑な問題に対し、今日の運用環境は米陸軍が知る限りにおいて最も困難で多岐に渡っている。米陸軍は主に米国本土に基地を配 […]

全文を読む

エミッションにより低コストで電子機器を識別

 ディズニー・リサーチは、各電子機器からの放射エミッションによって、いろいろな製品を識別する低コストの方法を開発した。この技術はディズニー・リサーチのChouchang Yang氏とAlanson P. Sample氏が […]

全文を読む

運転中に携帯電話を妨害したフロリダの男に罰金刑

 米国連邦通信委員会(FCC)は、Tampa市内の職場に通勤する自動車内で2年間にわたり携帯電話妨害デバイス(Jammer)を使用していたJason Humphreys容疑者に48,000ドルの罰金を科したと、CMag. […]

全文を読む

EMCに関連するIECの組織

 国際的なEMC規格は新参者にはわかりづらいものである。そこでIECは、さまざまな規格団体がどのように組織化されているのかを表すチャートをウェブに掲載した。組織の第1レベルはTC77やCISPR、多くの製品委員会など、い […]

全文を読む

英文のWikiに一般的なEMC規格掲載

 英文のWikipediaにEMC規格の包括的なリストが掲載されているからといって驚いてはいけない。リストにはCISPR、IEC、ISO、欧州EN、FCC、MIL規格などが載っている。GR-1089-COREのネットワー […]

全文を読む

IMSでモジュラー型スペクトラムアナライザを発表

 Berkeley Nucleonics社は、今年5月にサンフランシスコで開催されたIEEE MicrowaveSymposium(IMS2016)で新モデルRTSA7500を発表した。同社によると、周波数制御、マーカー […]

全文を読む

すぐに使える6GHzまでのセミリジッド試験プローブ

 Pasternack社は、マイクロ波回路の試験支援用に設計されたセミリジッド試験プローブの新ラインアップを発表した。外皮導体をシグナルグランドにはんだ付けし、問題のある信号を伝送しているトレースにむき出しの中心導体をは […]

全文を読む

極小で低雑音のPLLモジュール発売

 CTS社は、位相同期ループ(PLL)モジュールの新しい製品群を発表した。先行の2機種とともに、モデルVFJA1490とモデルVFJA1491は両方とも寸法わずか9×14mmという極小の表面実装パッケージで供給される。モ […]

全文を読む

10 / 21« 先頭...89101112...20...最後 »

年別アーカイブ

下記にて過去のニュースをご覧いただけます。