EMCニュース 詳細

FCCがCバンドスペクトラムに免許付与

 FCCは、3.7 GHz帯域での無線運用に関する免許を5,676件付与した。3.7 GHz帯域は3.7 〜3.98GHzで今回の割り当てにより、この帯域の柔軟な利用への移行が順調に進み通信事業者がこのスペクラムを使用して5Gなど高度な無線サービスを提供する道を開くので、まさに5G展開のスイートスポットと言える。この免許があれば、より多くの通信事業者がミッドバンド5Gを展開でき、今より広いサービスエリアで高速化を実現して、競争の激化が見込まれる。
 詳細は、FCCのウェブへ。(2021/07/23)
https://www.fcc.gov/document/fcc-grants-c-band-spectrum-licenses